非接触温度センサ

DNSシリーズ

 

非接触温度センサDNSシリーズは、検出対象物の温度を非接触で検知するサーミスタ方式の赤外線温度センサです。

 

形状・寸法

配電図

特長

●超高精度サーミスタにより、高い検出精度を実現
●当社独自の検出部構造により高感度・高速応答性を実現
●高耐熱性・耐ESD性を実現
●センサの小型化・軽量化を実現

特性

●サーミスタ特性  
 ・ゼロ負荷抵抗値)・・・・・・・・ 25=100kΩ(typ.)
 ・B定数・・・・・・・・・・・・・ 25/50 = 4,250K(typ.)
●使用温度範囲・・・・・・・・・・・ -30℃~125℃※2
●検知温度範囲・・・・・・・・・・・ 0℃~400℃※3
●応答速度(熱時定数)・・・・・・・ 約0.6秒※4
●視野角・・・・・・・・・・・・・・ 89.4°×107.7°

※1 : センサとの距離,対象物表面の材質,面積,形状,空気対流などの条件により精度は変化します。
※2 : 結露なきこと。
※3 : センサ部使用温度範囲内
※4 : 検知温度が黒体温度の63.2%に達する時間

Copyright © Mitsubishi Materials Corporation All Rights Reserved.