三菱マテリアル

方針と目標

方針

当社グループのダイバーシティ&インクルージョン全般に関する方針は、「コーポレート・ガバナンス基本方針」、「サステナビリティ基本方針」、および「人権方針」に定めています。

コーポレート・ガバナンス基本方針

<ダイバーシティ&インクルージョンの推進>
当社は、人こそが新しい価値を創造し、当社グループの持続的成長の源泉となるという考えのもと、人種、宗教、性別、性的指向・性自認、年齢、障がい、国籍、出身地、社会的出身、経歴等のあらゆる多様性を持つメンバーが共存し、認め合い、一人ひとりが積極的に自らの力を発揮できる環境を構築することによって、最大の組織パフォーマンスを目指します。

コーポレート・ガバナンス基本方針の全文を見る

サステナビリティ基本方針

<ダイバーシティ&インクルージョンの推進>
私たちは、多様な個性を認め合い尊重し、新たな価値を創造することで当社グループの持続的成長の源泉とするべくダイバーシティ&インクルージョンを積極的に推進します。

サステナビリティ基本方針の全文を見る

人権方針

<人権課題へのコミットメント:ダイバーシティ&インクルージョンの推進>
多様な属性、価値観、経験などを有したメンバーが共存し、認め合い、⼀⼈ひとりが互いを活かしながら最⼤限にその能⼒を発揮し、成⻑と⾃⼰実現を実感しながら安⼼して働ける職場であることを⽬指します。

人権方針の全文を見る

目標

2025年度末時点における当社のダイバーシティ&インクルージョンに関するあるべき姿として、2020年度末⽐における⼥性管理職⼈数を約2.5倍、同外国⼈管理職⼈数を約2.5倍、同経験者採⽤管理職人数を約1.5倍にするという⽬標を設定しています。
また、⼥性管理職については、2025年度末までに、全管理職に占める割合を5.0%以上にすることを⽬指しています。

女性・外国人・経験者採用管理職人数の目標

女性・外国人・経験者採用管理職人数の目標

女性管理職比率の推移/目標

女性管理職比率の推移/目標

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。