三菱マテリアル

サステナビリティ

私たちは、「人と社会と地球のために」を企業理念として、ユニークな技術により、新たなマテリアルを創造し、持続可能な社会に貢献するリーディングカンパニーであることをビジョンとして掲げています。ステークホルダーから信頼の得られる事業活動を行い、私たちに課せられた社会的責任を果たします。
私たちは、サステナビリティに関して、積極的・能動的な対応を一層進めます。そして目指す姿「『豊かな社会』『循環型社会』『脱炭素社会』の構築」への貢献を通して企業グループとしての持続的成長を図ってゆきます。

サステナビリティ基本方針

1. 安全と健康最優先の労働環境整備
私たちは、安全と健康を最優先事項とし、労働災害の防止や労働衛生の確保、社員の健康管理、自然災害や世界的感染症に対する危機管理など、労働環境の整備に努めます。
2. 人権尊重
私たちは、人権尊重を事業活動の基盤となるものと考え、国際的に宣言されている人権の原則を尊重します。
3. ダイバーシティ&インクルージョンの推進
私たちは、多様な個性を認め合い尊重し、新たな価値を創造することで当社グループの持続的成長の源泉とするべくダイバーシティ&インクルージョンを積極的に推進します。
4. ステークホルダーとの共存共栄
私たちは、株主・投資家、社員、お客様、お取引先、国際社会・地域社会など、ステークホルダーとの積極的なコミュニケーションを通して、相互理解に努め、共存共栄を図ります。
5. ガバナンス強化とコンプライアンス・リスクマネジメントの徹底
私たちは、ガバナンスを強化するとともに、企業活動を推進するうえで必須条件となる法令遵守の徹底や不祥事の未然防止を図るため、コンプライアンスやリスクマネジメントの更なる徹底に取り組みます。
6. 公正・適正な取引と責任ある調達
私たちは、すべてのお取引先との間で、公正・適正な取引を行います。お取引先とともに責任ある原材料・鉱物調達に取り組みます。
7. 安心・安全・高付加価値な製品の安定的提供
私たちは、徹底した品質管理とイノベーションにより、社会に安心・安全に使用して頂ける高付加価値な製品、サービス、ソリューションを開発し、安定的に提供します。
8. 地球環境保全への積極的取り組み
私たちは、環境保全の重要性を認識し、原材料調達から素材・製品の開発、生産、流通、消費、廃棄そして再資源化を含むすべての事業活動の中で、資源リサイクルの推進、脱炭素化や生物多様性の保全等に積極的に取り組みます。

(2021年12月1日制定)

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。