三菱マテリアル

女性活躍推進

方針

当社では、女性活躍の推進をダイバーシティ&インクルージョンの中でもとりわけ重要な要素と位置付け、以下の方針を定め取り組みを加速しています。

女性活躍支援に関する指針

1)
多様な個性を認め合い尊重し、新たな価値を創造することで当社グループの持続的成長の源泉とするダイバーシティ&インクルージョンの推進は経営戦略のひとつであり、女性従業員の活躍は不可欠です。
2)
多様な個性を持つ女性従業員一人ひとりが成長と自己実現を実感しながらあらゆる職場・職域・階層において最大限能力を発揮できる会社を目指します。
3)
職場環境の整備、職域の拡大、個々の職業観を尊重する育成・支援等を通じ、女性従業員それぞれが主体的・自律的にキャリアを構築し、実現するための風土醸成を強化します。

目標と実績

目標

2025年度末までに、2020年度末⽐における⼥性管理職⼈数を約2.5倍、全管理職に占める割合を5.0%以上にすることを⽬指しています。

実績

女性管理職比率の推移は以下のとおりです。

女性管理職比率の推移/目標

また、女性取締役および執行役の人数および比率は以下のとおりです。

女性取締役および執行役の人数/比率

取り組み

女性活躍推進については従来よりさまざまな施策を実施してきましたが、目標達成に向け、2021年度よりさらに取り組みを加速させています。

最近の主な取り組み

1.採用
採用イベントにおける女性活躍推進に関する説明
新卒女性採用比率の引き上げ
従来の「25%以上」から事務系:50%、技術系25%
技術系の学生割合を考慮して設定したもの
2.育成・キャリアサポート
役員をスポンサーとする育成加速支援(女性管理職対象)
キャリアサポート支援(女性総合職対象)
女性社外取締役との座談会
3.風土醸成
ダイバーシティ&インクルージョンに関するセミナー実施
アンコンシャス・バイアスに関するeラーニング実施
事業所におけるD&Iアクションプランの実行
外部研修への派遣(男性管理職も含む)
働き方の見直しと男性の育児休業取得促進に関するセミナー実施

取り組みのイメージ

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。