三菱マテリアル

取り組み状況

リモートワーク等の実施による出勤者数の削減状況について

2021年11月30日更新

【4月26日〜11月26日までの出勤者の削減実績】

本社 87%、大阪 74%

主な取り組みについて

感染予防・拡大防止対策

  • 職場における感染予防・拡大防止策の周知・徹底(職場クラスターの防止)
  • 従業員の健康管理の徹底、健康相談窓口の設置、在宅勤務中の健康状態調査
  • オフィスにおける出社の抑制、在宅勤務の徹底
  • 地域の流行状況等に応じた海外駐在員の国外退避
  • ワクチン職域接種の実施(本社地区、小名浜地区)
三田工場(飛沫対策) 三田工場(飛沫対策)
インド グループ会社(バイク運転:従業員マニュアル) インド グループ会社(バイク運転:従業員マニュアル)
インドネシア グループ会社(検温、職場の消毒) インドネシア グループ会社(検温、職場の消毒)
小名浜 グループ会社(ワクチン職域接種) 小名浜 グループ会社(ワクチン職域接種)

事業継続対策

  • 緊急事態宣言下(2020年4月)に丸の内オフィスを閉鎖、本社機能をさいたまオフィス(宿泊施設あり)に全面移管し事業継続(2020年5月末迄)
  • 生産拠点における重要継続業務の明確化、それに応じた生産体制の整備
  • 原材料調達先や業務委託先の分散、物流ルートの複線化、顧客との連携強化等
本社地区オフィス出社制限の推移
(2020/3〜2021/3)
本社地区オフィス出社制限の推移
さいたまオフィス内、臨時サテライトオフィス
(2021年3月8日撮影)
さいたまオフィス内、臨時サテライトオフィス

新しい働き方の実践

  • オフィスワークにおけるリモートワーク(在宅勤務、サテライトオフィス運用等)の標準化
    (緊急事態宣言下のオフィスの出社率は1割以下、今後は平時でも出社率を5割以下に)
  • 本社オフィスをリモート環境では満たされないリアルな関係を構築する場「コミュニケーション・コア」と位置付け、都内3箇所のオフィスを統合
  • イントラネットに特設サイトを作り、働き方の情報を共有
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)の本格導入による業務改革、生産性向上
コミュニケーション・コアのイメージ コミュニケーション・コアのイメージ

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。