三菱マテリアル

プレスリリース

2023年10月 6日

三菱マテリアル株式会社

「マテリアルの森 手稲山林」が環境省の「自然共生サイト」認定
~社有林の生物多様性保全が評価~

三菱マテリアル株式会社の社有林「マテリアルの森 手稲山林」(以下、「手稲山林」)が環境省の「自然共生サイト」認定を受けました。
「自然共生サイト」とは民間の取り組みなどによって生物多様性の保全が図られている区域を国が認定する区域です。認定区域は保護地域との重複を除き、「OECM(*)」として国際データベースに登録されます。

(*)
:Other Effective area-based Conservation Measures、公的な保護地域以外の企業林などで生物多様性保全に資する地域
このたび認定を受けた手稲山林は、札幌市の市街地に隣接する都市近郊林でありながら、多様な動植物が生息しています。その生物多様性を保全するための森林整備における環境負荷の低い作業システムの採用や、デジタルツールを活用したモニタリング活動などが評価されました。

当社はこれまで、環境省が主導する「生物多様性のための30by30(サーティ・バイ・サーティ)アライアンス」への参加や、自然共生サイトの認定の仕組み構築を支援する「認定実証事業」にも手稲山林の情報を提供するなど、生物多様性保全に関するさまざまな活動を進めてきました。
日本各地に1.4万haの社有林を保有しており、そこに生息する動植物の生息環境に配慮する森林経営管理を実践しています。
これからも、社有林の適切な整備・管理による生物多様性の保全、持続可能な森林経営に取り組んでまいります。

「マテリアルの森 手稲山林」(北海道札幌市)
「マテリアルの森 手稲山林」(北海道札幌市)

「マテリアルの森 手稲山林」(北海道札幌市)

【関連リリース】

2022年5月27日
「自然共生サイト(仮称)認定実証事業への協力について」
URL:https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2022/22-0527.html

2022年4月8日
「生物多様性のための30by30アライアンスへの参加について」
URL:https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2022/22-0408.html

以上

<本件に関するお問い合わせ>

戦略本社
コーポレートコミュニケーション室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。