お知らせ

2016年6月15日

矢吹太陽光発電所の営業運転開始について

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:竹内 章、資本金:1,194億円)と三菱UFJリース株式会社(取締役社長:白石 正、資本金:331億円)が折半出資するエルエムサンパワー株式会社(取締役社長:中井 健夫、資本金:1,000万円)は、2013年より三菱マテリアルグループの社有地を活用した太陽光発電プロジェクトを進めてまいりましたが、このたび福島県西白河郡矢吹町に5カ所目となる矢吹太陽光発電所を新設し、本日運転を開始しましたので、お知らせいたします。

本プロジェクトでは、既に真壁太陽光発電所(茨城県桜川市)、福井太陽光発電所(福井市)、鳥越太陽光発電所(福岡県京都郡苅田町)、入釜太陽光発電所(宮城県栗原市)の4カ所の太陽光発電所を運転してまいりましたが、矢吹太陽光発電所の新設により5カ所合計で土地面積約33万m2、発電設備容量24.7MWとなりました。

太陽光や風力、水力などの再生可能エネルギーは、資源が枯渇せず、環境負荷の少ない電力源として、我が国のエネルギー自給率の向上や地球温暖化対策などに大きく貢献するものと期待されています。当社は、持続可能な循環型社会を構築するため、長年培ってきた豊富な技術・知識・経験を生かし、社有地を有効活用しながら、再生可能エネルギー事業にも積極的に取組んでまいります。

【矢吹太陽光発電所の概要】
発電所名 発電設備容量(㎾) 最大送電電力(㎾) 土地面積(m2)
矢吹太陽光北発電所 1,637 1,330 20,365
矢吹太陽光東発電所 2,592 1,995 32,876
矢吹太陽光南第一発電所 2,133 1,719 26,829
矢吹太陽光南第二発電所 1,922 1,500 23,554
合計 8,284 6,544 103,624

設計・建設:千代田化工建設株式会社

【矢吹太陽光発電所の外観】 矢吹太陽光発電所の外観 千代田化工建設株式会社様提供
【本プロジェクトの事業所位置図】 本プロジェクトの事業所位置図

【関連リリース・お知らせ】

  1. 2013年4月26日リリース 三菱UFJリース・三菱マテリアル 社有地を活用した太陽光発電プロジェクトを開始
    http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2013/13-0426.html
  2. 2013年12月18日リリース 三菱UFJリース・三菱マテリアルによる太陽光発電プロジェクトの営業運転開始について(真壁太陽光発電所)
    http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2013/13-1218.html
  3. 2013年12月27日お知らせ 福井太陽光発電所の営業運転開始について
    http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/info/2013/2013-1227.html
  4. 2014年4月25日お知らせ 鳥越太陽光発電所の営業運転開始について
    http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/info/2014/2014-0425.html
  5. 2015年1月23日お知らせ 入釜太陽光発電所の営業運転開始について
    http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/info/2015/2015-0123.html

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る