プレスリリース

2013年12月18日

三菱UFJリース・三菱マテリアルによる太陽光発電プロジェクトの営業運転開始について

三菱UFJリース株式会社
三菱マテリアル株式会社

三菱UFJリース株式会社(取締役社長:白石 正)および三菱マテリアル株式会社(取締役社長:矢尾 宏)が折半出資するエルエムサンパワー株式会社(取締役社長:竹内 和彦)は、三菱マテリアルグループが日本国内に有する社有地4箇所を活用した太陽光発電プロジェクトを進めておりましたが、このたび、その第一号となる真壁太陽光発電所(茨城県桜川市)が営業運転を開始しましたので、お知らせいたします。

○真壁太陽光発電所の概要
土地面積
40,522m2
発電設備容量
2,476kW
最大送電電力
1,990kW
設計・建設
千代田化工建設株式会社

なお、真壁太陽光発電所に続き、以下の3か所の発電所についても、順次運転を開始する予定です。

○今後の営業運転開始予定
2013年12月27日
福井太陽光発電所(福井県福井市)
2014年5月頃
鳥越太陽光発電所(福岡県京都郡苅田町)
2015年1月頃
入釜太陽光発電所(宮城県栗原市)

真壁太陽光発電所の様子 真壁太陽光発電所の様子 真壁太陽光発電所の様子

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る