HOME »  製品紹介 »  スパッタリング・ターゲット »  GeSbTeターゲット

GeSbTeターゲット

用途を拡大する光記録膜

光記録材料、特に相変化材料には、いわゆるカルコゲン系材料を主成分とした合金が使用されます。このカルコゲン系材料や合金として使用される材料は全て三菱マテリアルグループで精製・製造されています。
相変化記録膜は光ディスク以外にも、メモリデバイス等その用途は拡大しています。

三菱マテリアルのGeSbTe(光記録)ターゲットの特長

  • 高純度・高密度かつ均質な組織
  • 広範囲な組成に対応可能
  • 長年蓄積した経験による充実した技術対応が可能

長年に亘る実績で、これからも新たな組成系の開発に貢献していきます。
あらゆる用途にご利用頂ける光記録ターゲットをラインナップしています。新製品を開発される際には是非、三菱マテリアルにご相談ください。

関連資料

現在、閲覧できる関連資料はありません。

HOME ページの先頭へ戻る