HOME »  電子材料事業カンパニー 環境方針

電子材料事業カンパニー 環境方針

電子材料事業カンパニー 環境方針

(基本理念)

私たちは国際社会の一員として、一人ひとりが環境保全の立場に立ち、持続的発展が可能な社会の構築を目指しながら、環境にやさしい事業活動を行う。

(環境管理方針)

[社会との共存]
本方針は国内外における電子材料事業カンパニーの全ての事業場所に適用され、社員一人ひとりが生物多様性へ配慮し、資源・エネルギーの有効活用と節約に弛まぬ努力を払いながら、循環型社会システムの構築及び低炭素社会の実現に向けて取り組み、社会との共存共栄を目指す。

[法規制の遵守]
各場所は、当該国・地域の法規制、及び自主的に行った誓約に定められた環境上の基準に合致し、かつ環境負荷の低減に配慮した方針・基準を定め、それを遵守する。

[最高の環境品質の製品提供]
製品の開発時から環境有害物質の不使用や環境負荷の低減に取り組み、最高の環境品質を提供し、地球、社会環境に配慮することによりお客様の満足を得ることを目指す。

[環境マネジメントシステムの導入]
各場所は、この方針達成のために、環境マネジメントシステム(ISO14001認証取得)を導入し、維持し、継続的に改善する。

[教育・研修]
各場所は、環境方針の周知徹底を図るため、全従業員への環境教育を行う。

[公開]
本方針は一般に公開する。

三菱マテリアル株式会社電子材料事業カンパニーの環境方針を上記の通り定める。

平成27年4月1日
三菱マテリアル株式会社
電子材料事業カンパニー
プレジデント  福井 総一

HOME ページの先頭へ戻る