HOME »  静岡DBAセンター 環境方針

静岡DBAセンター 環境方針

静岡DBAセンター 環境方針

静岡DBAセンターは自動車関連製品等の開発・設計・製造の活動、製品及びサービスを提供するに当たって、環境保全、資源の有効活用、再資源化、地球環境との調和を目指し、以下の項目に従い環境管理を行います。

  1. 環境側面に関係して適用可能な法規・規制・協定、及び、同意する顧客要求事項などのその他要求事項を順守し、さらに自主管理値をもうけ環境との調和並びに汚染の防止に努めます。
  2. 事業活動において、省資源、省エネルギー、有害物質の削減、リサイクルの推進等により、産業廃棄物の削減・適正管理に努めます。
  3. 環境目的及び目標を定めて、定期的に見直すと共に、継続的な改善に努めます。
  4. 環境に配慮した製品開発及び技術開発に取り組み、工程・製品の改善に努めます。
  5. 静岡DBAセンター内で働くまたは静岡DBAセンターのために働く全ての人に環境方針を周知し、環境教育の充実をはかります。
  6. 環境方針は広く社外にも公開します。

2013年12月1日 三菱マテリアル株式会社
三田工場
静岡DBAセンター
センター長 田平 昭次

HOME ページの先頭へ戻る