三菱マテリアル

プレスリリース

2023年6月 8日

三菱マテリアル株式会社

サステナビリティ経営体制を刷新
~新たに「資源循環戦略会議」を設置~

三菱マテリアル株式会社は、本年7月1日付でサステナビリティ経営体制を刷新し、新たな体制のもと、サステナビリティへの対応を一層強化してまいります。

当社は、本年4月からスタートした「中期経営戦略2030」(以下「中経2030」)において、新たに「人と社会と地球のために、循環をデザインし、持続可能な社会を実現する」ことを私たちの目指す姿とし、自社の強みをもとに金属資源の循環を強化し、対象範囲、展開地域、規模の拡大によりバリューチェーン全体での成長実現に取り組んでおります。
このたび、中経2030に沿って、環境・社会に貢献するためのサステナビリティ課題である「資源循環の推進」「地球環境問題対応」「人的資本経営の強化」について、より戦略的な観点で推進することを狙いとして、サステナビリティ経営体制を一新することとしました。特に、資源循環については、新設する「資源循環戦略会議」において長期的、かつ全社最適化の視点から、当社の製品群における資源循環構想の検討を進めます。また、従来の「サステナブル経営推進本部」については「SCQ推進本部」に改組し、安全や健康、コンプライアンス遵守、品質など、企業活動を継続していく上での根幹となる部分について、執行役社長を本部長とし引き続き確実に施策を実施いたします。

今後もサステナビリティに関する取り組みを積極的に進め、持続的成長を図ることで企業価値向上につなげてまいります。

【サステナビリティ経営体制】

2023年7月1日付

サステナビリティ経営体制 (画像をクリックして拡大イメージを表示)

【当社のサステナビリティに関する体制について】

・2020年4月
「サステナブル経営推進本部」を設置、執行役社長を本部長とし、サステナビリティを含む各種経営課題に一元的に対応する体制を構築
・2021年12月
「サステナビリティ基本方針」を策定(*1)
・2022年6月
取締役会の下に「サステナビリティ委員会」を設置(*2)

(*1)2021年12月1日

三菱マテリアルグループのサステナビリティ基本方針を策定
URL:https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2021/21-1201.html

(*2)2022年5月13日

サステナビリティ委員会の設置に関するお知らせ
URL:https://ssl4.eir-parts.net/doc/5711/tdnet/2123104/00.pdf

以上

<本件に関するお問い合わせ>

戦略本社
コーポレートコミュニケーション室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。