三菱マテリアル

プレスリリース

2022年11月14日

三菱マテリアル株式会社

「PRIDE指標2022」において、「ブロンズ」を受賞

三菱マテリアル株式会社は、企業におけるLGBTQ+などのセクシュアル・マイノリティへの取り組みに関する評価の指標を定めた「PRIDE指標2022」において、「ブロンズ」を受賞しました。「PRIDE指標2022」は、企業・団体などの枠組みを超えてLGBTQ+が働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的として活動する任意団体「work with Pride」により、2016年に日本で初めて策定された評価指標です。

当社では、人こそが新しい価値を創造し、当社グループの持続的成長の源泉となるという考えのもと、人種、宗教、性別、性的指向・性自認、年齢、障がい、国籍、出身地、社会的出身、経歴等のあらゆる多様性を持つメンバーが共存し、認め合い、一人ひとりが積極的に自らの力を発揮できる環境を構築することによって、最大の組織パフォーマンスを発揮することを目指しています。
2021年9月1日付でダイバーシティ&インクルージョンに関する専門組織を設置し、人事戦略上の重要な柱として取り組みを加速させています。

LGBTQ+に関する取り組みとしては、性的指向や性自認に関連した相談窓口の設置、LGBTQ+に関連する基礎知識を学ぶ研修の実施、社員採用選考時のエントリーフォームにおいて、性別欄に「男性」・「女性」に加え「その他」の回答欄の設置等を行っています。

これからも多様な個性を認め合い尊重し、新たな価値を創造することで当社グループの持続的成長の源泉とするべく、各種施策を通じ取り組みを強化してまいります。

PRIDE指標2022ロゴ

<関連情報>

当社のダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みについて紹介しています。
URL:https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/sustainability/diversity/

以上

<本件に関するお問い合わせ>

戦略本社 経営戦略部
コーポレートコミュニケーション室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。