三菱マテリアル

プレスリリース

2022年3月16日

三菱マテリアル株式会社

北海道大学・九州大学による「資源系教育コンソーシアム」への支援
~産官学の協力による資源戦略を担うエキスパート人材の育成に貢献~

三菱マテリアル株式会社は、この度、北海道大学大学院工学院と九州大学大学院工学府が、民間企業および公的機関と連携して設立する「資源系教育コンソーシアム」への寄附を行うこととしました。

本コンソーシアムは,資源系人材育成のための教育システムを強化・充実させることを目的としており、学生の海外派遣や企業インターンシップなどを支援するとともに、企業からの専門家を迎えた講義などを実施して、資源工学分野における新たなキャリア・リカレント教育システムを構築します。また、資源に関する情報の共有・アップデートのためのワークショップ・シンポジウムなどを随時開催し、企業と大学の連携強化を図ります。

当社はこれまで、産官学との連携を通じ、国際的な資源系人材の育成に貢献するべく、北海道大学大学院工学研究院に「資源環境修復学分野」における寄附講座を開設するなど、様々な支援を行ってまいりました。

当社グループは、「人と社会と地球のために」という企業理念のもと、「ユニークな技術により、人と社会と地球のために新たなマテリアルを創造し、持続可能な社会に貢献するリーディングカンパニー」となることをビジョンとしております。本コンソーシアムへの寄附を通じ、今後の持続可能な社会構築に不可欠となる資源系人材の育成をサポートするとともに、さらなる産官学の連携強化に寄与してまいります。

<関連情報>
2017年6月5日 プレスリリース
三菱マテリアル株式会社の支援による寄附分野
大学院工学研究院資源環境修復学分野の開設について
https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2017/17-0605.html

以上

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。