三菱マテリアル

プレスリリース

2021年3月10日

三菱マテリアル株式会社

チリ国に鉱山投資事業の管理基盤強化のための子会社を新設

三菱マテリアル株式会社は、南米地域の鉱山投資事業における管理基盤の強化のため、チリ国サンティアゴ市に鉱山投資事業の管理運営を担う子会社(商号:Mitsubishi Materials Chile SpA、以下「新会社」)を設立いたしました。

南米地域は、本年2月に新たに権益を取得したチリ国Mantoverde(マントベルデ)銅鉱山のほか、従来より当社が出資するチリ国Los Pelambres(ロスペランブレス)銅鉱山やチリ国Escondida(エスコンディーダ)銅鉱山が存在しており、当社の鉱山投資事業の重要地域と位置付けております。

こうしたなか、当社は、このたびのMantoverde銅鉱山の権益取得を契機として、現地における情報収集力等を強化し、鉱山投資事業の効率化を図るべく、新会社を設立いたしました。本年4月以降、準備が整い次第、取得したMantoverde S.A.の株式の30%すべてを新会社に現物出資し、新会社を通じて同鉱山の管理運営を行う予定です。

新会社は、当面は現地における情報収集等を行い、南米地域における当社の鉱山投資事業の円滑な運営を支援しながら順次業務を拡大し、当社金属事業カンパニーの原料調達や製品販売の仲介業務を含め、営業・マーケティング業務も担う予定です。

当社グループは、「人と社会と地球のために」という企業理念のもと「ユニークな技術により、人と社会と地球のために新たなマテリアルを創造し、持続可能な社会に貢献するリーディングカンパニー」となることをビジョンとしております。今後も非鉄金属素材および付加価値の高い製品の提供を通じて、豊かな社会の構築に貢献してまいります。

Mitsubishi Materials Chile SpAの概要(設立時点)
1. 商号
Mitsubishi Materials Chile SpA(日本語名:三菱マテリアルチリ)
2. 所在地
チリ国サンティアゴ市
3. 設立日
2021年2月5日
4. 資本金
約53百万円
5. 事業概要
鉱山投資事業の管理運営、営業・マーケティング業務
6. 代表者
後藤 正吾
7. 株主構成
当社100%

【関連リリース】
2021年2月12日
チリ国Mantoverde銅鉱山の権益取得完了に関するお知らせ
https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2021/21-0212a.html

以上

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収取しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。