三菱マテリアル

お知らせ

2022年5月11日

三菱マテリアル株式会社

E-Scrapビジネスプラットフォーム「MEX」の機能を強化
~より一層のユーザーの利便性向上を目指します~

三菱マテリアル株式会社は、E-Scrapビジネスプラットフォーム「MEX」(Mitsubishi Materials E-Scrap EXchange)の機能追加を行いました。
「MEX」は、昨年12月の運用開始以来、海外のお客様をはじめ、従前は当社のプラットフォームのご利用が難しかった方々にもご利用いただくなど大変ご好評いただいております。このたび、ご利用のお客様の要望に応え、さらなる利便性向上のため下記2つの機能を新たに追加いたしました。
今後も、「MEX」の機能充実を図り、国内外全てのお客様の身近なパートナーとなることを目指すと共に、E-Scrapのリサイクルを一層推進してまいります。

追加機能の詳細

  1. やり取りを一元化するオンラインコミュニケーション機能
    E-Scrap処理を進めるうえでお客様の確認が必要となる場合は、メールや電話といった手段でコミュニケーションを取っていました。今回、オンラインコミュニケーション機能(「検品時確認機能」)を追加し、それらのやりとりを当社プラットフォームである「MEX」上で対応することが可能となります。コミュニケーションの一元化により業務効率化を図ります。
  2. 利便性向上のためのペーパーレス機能
    当社ではE-Scrapを受領した際、紙の受領書をお客様へ郵送、もしくは運送会社に渡しているため、お客様に受領書が渡るまで、数日間かかっていました。今回の機能追加により、当社がE-Scrapを受領した時点で、オンライン上で電子版の受領書を確認することができるようになります。
    (従来通り、紙の受領書を発行することも可能です。)
    今後、受領書以外についても取引に必要な書類のペーパーレス化を進め、お客様の利便性向上に繋げます。
①コミュニケーション画面① コミュニケーション画面
(画像をクリックして拡大イメージを表示)
②電子版受領書② 電子版受領書
(画像をクリックして拡大イメージを表示)

【関連リリース】
2021年10月26日
E-Scrapビジネスの新プラットフォーム「MEX」の運用開始
https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/news/press/2021/21-1026.html

以上

<MEXおよびE-Scrapのお取引に関するお問い合わせ>
金属事業カンパニー製錬事業部リサイクル部:03-5252-5411 03-5252-5386

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。