三菱マテリアル

エコタウン施設

エコタウン施設

金属事業

概要

ゼロエミッションに挑む

香川県・豊島に不法投棄された50万トンもの産業廃棄物について、香川県が三菱マテリアル直島製錬所の敷地内に処理施設を整備することを契機に、直島町では新たに環境産業の育成と町の活性化を図るため、香川県とともに直島町により直島エコタウン事業計画が策定され、2002年3月に国の承認を受けました。
エコタウン事業の中で三菱マテリアルは、豊島廃棄物等中間処理施設および島内外の自治体から出る溶融飛灰を銅製錬施設を用いてリサイクル処理するための溶融飛灰再資源化施設と、さらにシュレッダーダストなどを銅製錬施設に供するための前処理(焼却熔融)を行なう有価金属リサイクル施設を建設して、循環資源回収事業を行なっています。これにより従来はほとんど埋立処分されてきた溶融飛灰やシュレッダーダスト等を活用、再資源化し、ゼロエミッションリサイクルを実現しています。

お問い合わせ

環境・リサイクル技術窓口

TEL:03-5252-5218 (環境リサイクル事業部)

FAX:03-5252-5317

メールでのお問い合わせはこちら

関連商品

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。