三菱マテリアル

プレスリリース

2023年4月 3日

三菱マテリアル株式会社
執行役社長 小野直樹

2023年度入社式社長挨拶(要旨)

本日、皆さんが当社に入社され、私たちの仲間に加わったことを歓迎し、心からお祝いを申し上げます。また、本日の入社式、2019年以来4年ぶりに直接、新入社員の皆さんにお会いできることを大変嬉しく思います。

さて、当社グループは「私たちの目指す姿」として「人と社会と地球のために、循環をデザインし、持続可能な社会を実現する」と定めています。これは企業理念、ビジョン、ミッションの三つの要素から構成されています。

企業理念である「人と社会と地球のために」には、私たちがつくり、届ける素材・製品が、提供するソリューションが、私たちのすべての活動が、そして私たち自身の存在が「人と社会と地球のため」になる、という思いが込められています。
ビジョンとして定めた「循環をデザインする」の「循環」には二つの意味があります。一つは金属資源のリサイクルをしていくという静脈機能としての「循環」。もう一つは、製品を製造し、その過程において、付加価値を加えて市場に供給していく動脈機能を担い、それらを市場で役割を終えた後にまた静脈機能に戻す、そうした大きな意味での「循環」ということになります。また、「デザインする」という言葉ですが、循環の仕組みを構築することはもちろんのこと、その仕組みの中で当社自身もプレイヤーとしても事業に取り組み、社会に価値を提供していく、という意味も込めています。
最後のパートの当社のミッションである「持続可能な社会を実現する」については、「豊かな社会」「循環型社会」「脱炭素社会」この三つの社会の実現に貢献することを意味しています。

次に企業理念やビジョンを実現するために、私たちが大切にしている「価値観」について紹介します。
一つが「多様な個性の尊重とチームワーク」を大事にすることです。多様な個性を認め尊重することはD&Iの"ダイバーシテイ"に他なりません。その上で各自の長所を活かしてより強力なチームワークを発揮することは"インクルージョン"につながる考えです。
二つ目は「誠実かつ迅速果敢な行動」を大事にすることです。常に誠実であることを心掛け、スピード感を持ってどんな困難にも勇気を持って立ち向かっていきましょう。また、誠実であることは、差し迫った状況における業務の優先順位として掲げるSCQDE(*)のSCQの徹底に繋がることです。
三つ目は「顧客・社会のニーズ実現への飽くなき挑戦」を大事にしていこう、ということです。社会課題について私たちの優れた品質と適正な価格を以って、その解決に挑戦し続けましょう。二つ目で述べた迅速果敢な行動をもってあきらめずに挑戦していくことが「SCQDE」のDとEをもたらすと思います。
皆さんは今日から当社グループの一員であり、即戦力として期待しています。「新入社員だから」と遠慮することは全くありません。知らないこと、分からないこと、少し変だなと思うことがあれば、積極的に尋ねてください。なぜなら、皆さんから尋ねられたことが職場の上司や先輩の気付きに繋がり、その気付きが職場改善を促すきっかけとなるからです。当社グループは、様々な改善を積み上げることで、より良い会社になれると確信しています。より良い三菱マテリアルグループを作り上げていくために、一緒に頑張っていきましょう。

(*)「安全・健康(S)、コンプライアンス・環境保全(C)、品質(Q)、納期(D)、利益(E)を表す。

以上

(ご参考)

入社式日時・会場:
4月3日 9時30分~、当社さいたまオフィス
新入社員数:
169名

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。