三菱マテリアル

プレスリリース

2022年2月16日

三菱マテリアル株式会社

スパッタリングターゲット事業からの撤退について

三菱マテリアル株式会社は、高機能製品カンパニー電子材料事業部が所管するスパッタリングターゲット事業から撤退することといたしました。

当社は1983年より、薄膜形成材料のひとつであるスパッタリングターゲットの製造・販売を行って参りましたが、同事業は、アジア圏におけるローカルサプライヤーの台頭などにより、近年、競争環境が激化しております。こうした中、当社は中期経営戦略における全社方針の一つとして事業ポートフォリオの最適化を掲げ、同事業につきましても様々な検討を進めて参りましたが、将来的な事業環境の改善が見込めないことから、下記のとおり、同事業から撤退することといたしました。

  1. 対象製品
    三田工場にて製造するスパッタリングターゲット製品全般
  2. 撤退時期
    具体的な撤退時期は製品により異なりますが、お客様に個別にご説明の上で、2023年3月から順次製造・販売を停止し、2024年3月までに事業から撤退する予定です。

以上

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

<製品に関するお問合せ>
高機能製品カンパニー 電子材料事業部 営業部 機能材料グループ:03-5252-4460

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。