三菱マテリアル

プレスリリース

2021年6月 9日

三菱マテリアル株式会社

社会課題の解決に取り組む4団体へ寄付
~グループ創業150周年を契機として、継続的な関係を構築~

三菱マテリアル株式会社は、このたび、社会課題の解決に取り組む4つの団体への寄付を実施するとともに継続的な支援を行うことといたしました。
今般の寄付は、2021年5月に迎えた当社グループ創業150周年を契機として、企業理念として掲げる「人と社会と地球のために」の実現に向け、社会課題の解決に積極的に取り組んでいる団体を支援するために行うものです。寄付先は、企業理念に合致した活動を行い、社会課題の解決、特に「子ども」「学生」「難民」の支援に取り組む団体の中から、これまでの当社との関係なども踏まえて選定しました。

●「子ども」「学生」を支援する団体

  • 特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会 URL:https://www.ivusa.com/
    「共に生きる社会」をビジョンに、社会課題の解決に向けて、所属する日本全国約80大学・2,500人の大学生を中心にボランティアを企画・実施しています。
  • 認定特定非営利活動法人カタリバ URL:https://www.katariba.or.jp/
    「どんな環境に生まれ育っても、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会」を目指し、子どもたちにさまざまな教育機会を届ける活動を行っています。

●「難民」を支援する団体

  • 特定非営利活動法人難民支援協会 URL:https://www.refugee.or.jp/
    紛争や人権侵害などの迫害から日本に逃れてきた難民の方々が新たな土地で安心して暮らせるように支え、ともに生きられる社会の実現を目指しています。
  • 特定非営利活動法人WELgee(ウェルジー) URL:https://www.welgee.jp/
    日本社会と、日本に逃れてきた難民との共創価値を生み出すことによって、自らの境遇にかかわらず、ともに未来を築ける社会を目指しています。

当社グループは、「人と社会と地球のために」という企業理念のもと、「ユニークな技術により、人と社会と地球のために新たなマテリアルを創造し、持続可能な社会に貢献するリーディングカンパニー」となることをビジョンとしております。これからも、社会課題の解決に取り組む団体への継続的な支援を通じて、さまざまな社会課題の解決に取り組み、持続可能な社会に貢献してまいります。

以上

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。