三菱マテリアル

プレスリリース

2021年5月25日

更新2021年6月8日
三菱マテリアル株式会社

リモートワーク等の実施による出勤者数の削減状況について

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。
また、医療機関や政府、自治体をはじめ感染者の治療や感染拡大防止に向けて最前線でご尽力されている関係者の皆様に心からの敬意を表します。

当社は、当社グループとして定める「新型コロナウイルス感染防止に係る基本方針」に基づき、従業員の感染防止と事業拠点や地域における感染拡大防止を最優先とし、社会基盤を支える重要事業を停止させることのないよう各種対策に取り組んでおります。
上記方針のもと、製造拠点においては重要製品の生産・供給の観点から、感染拡大防止対策を万全にして事業を継続できる範囲で出勤を行っております。また、本社地区では昨年3月以降リモートワークなどの新たなワークスタイルをいち早く取り入れオフィスにおけるリモートワーク(在宅勤務、サテライトオフィス運用等)の標準化を進めております。
4月26日の緊急事態宣言(3回目)発令後、6月4日までの本社における出勤者の削減率は86%、大阪支社は77%になっております。

以上

<ご参考>

【1】三菱マテリアルグループ 新型コロナウイルス感染防止に係る基本方針

当社グループは、従業員の感染防止と事業拠点や地域における感染拡大防止を最優先に、重要事業を停止させることのないよう、グループ共通方針のもと、各種対策に取り組んでいます。

  • 従業員の健康と職場の安全を最優先に、感染予防・拡大防止に万全を期す。
  • 国や行政の要請・指示に従い事業活動を行うとともに、従業員個々人が私生活においても自覚を持って行動する。
  • 社会基盤を支える製品の生産・供給やリサイクル事業が途絶えることがないよう事業継続させ、顧客・社会からの要請に応える。
  • コロナ禍への取り組みを契機にワークスタイルの見直しに繋げ、生産性を向上させる。

【2】本社地区オフィス出社制限の推移(2020/3~)

時期 社会情勢 出社制限(%は上限)
20/3月~ 感染拡大 原則、在宅勤務
20/4月~ 緊急事態宣言(1回目) BCP要員のみ
20/6月~ 同宣言解除 50%
20/7月頃 感染再拡大 20%
20/9月頃 感染状況緩和 50%
20/11月頃 感染再拡大 20%
21/1月~ 緊急事態宣言(2回目) 10%
21/3月~ 同宣言解除 20%
21/4月26日~ 緊急事態宣言(3回目) 必要最小限

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。