三菱マテリアル

プレスリリース

2021年4月 1日

三菱マテリアル株式会社

2021年度上期地金生産計画について

2021年度上期の当社地金生産計画は、以下の通りですので、お知らせいたします。

2021/4 ― 2021/9
(今期計画)
27,591 T/月
2,225 T/月
3,333 kg/月
29,333 kg/月

(参考)

2020/10 ― 2021/3
(前期計画)
2020/4 ― 2020/9
(前年同期実績)
26,681 T/月 29,886 T/月
2,005 T/月 2,166 T/月
3,200 kg/月 3,119 kg/月
27,333 kg/月 28,987 kg/月
(前年同期実績との比較について)
  • 銅については、直島製錬所は約6%減、小名浜製錬所は約11%減、全体では約8%減となる計画。
  • 金の生産増については、主にGresikスライムの受け入れ増によるもの。
  • 銀の生産増については、主にスクラップ原料の銀品位上昇によるもの。

以上

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。