プレスリリース

2020年6月17日

三菱マテリアル株式会社

持分法適用関連会社の異動(株式譲渡)に関する実行予定日変更のお知らせ

三菱マテリアル株式会社(執行役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)は、2019年9月27日付「持分法適用関連会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ」及び2020年3月31日付「持分法適用関連会社の異動(株式譲渡)に関する実行予定日変更のお知らせ」にてお知らせしております通り、当社の持分法適用関連会社である株式会社コベルコマテリアル銅管について、当社が保有する株式の全てを、CTJホールディングス2株式会社へ譲渡(以下「本譲渡」)することとし、準備を進めておりますが、今般、本譲渡の実行予定日をさらに変更することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

CTJホールディングス2株式会社は、2020年3月25日にCTJホールディングス2合同会社から組織変更された、日本産業パートナーズ株式会社が間接的にその持分の全てを保有する特別目的会社です。

1. 変更の内容

変更内容 変更前 変更後(予定)
株式譲渡実行日 2020年6月30日まで 2020年12月31日まで

2. 変更の理由

日本産業パートナーズ株式会社と本譲渡の実行に向け協議してまいりましたが、新型コロナウィルス(COVID-19)による環境変化を踏まえ、変更前の実行予定日までの本譲渡実行は難しいと判断したためです。関係各位にはご迷惑をおかけいたしますが、当社といたしましては、出来るだけ早期に本譲渡を実行できるよう、引き続き日本産業パートナーズ株式会社と協議してまいります。

3. 今後の見通し

本譲渡の実行日変更に伴う当社連結業績に与える影響は軽微です。

以上

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る