プレスリリース

2018年10月 1日

2018年度下期地金生産計画について

2018年度下期の当社地金生産計画は、以下の通りですので、お知らせ致します。

2018/10 ― 2019/3
(今期計画)
27,808 T/月
2,288 T/月
4,067 kg/月
28,333 kg/月

(参考)

2018/4 ― 2018/9
(前期計画)
2017/10 ― 2018/3
(前年同期実績)
31,229 T/月 30,190 T/月
2,288 T/月 2,243 T/月
4,150 kg/月 4,325 kg/月
31,500 kg/月 30,733 kg/月
(前年同期実績との比較について)
  • 銅については、直島は2018年度下期に炉修を予定しており約13%減、小名浜は約1%増となり、全体では前年同期から約8%減となる計画。
  • 金の減少については、主に原料構成の差によるもの。
  • 銀の減少については、主にスクラップ原料の銀品位低下によるもの。

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る