三菱マテリアル

お知らせ

2022年7月 5日

三菱マテリアル株式会社

東日本旅客鉄道株式会社より感謝状を受領
~2022年3月福島県沖地震復旧対応にて東北新幹線用トロリー線を早期納入~

三菱マテリアル株式会社は、2022年3月に発生した福島県沖地震の影響により被害を受けた東北新幹線の設備復旧に向けた対応について、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、「JR東日本」)より感謝状を受領しました。

福島県沖地震により東北新幹線では電柱や架線ほか、約1,000箇所で損傷が確認され、全線運転再開までは約1か月程度かかるほどの大きな被害を受けました。当社グループでは国民生活の重要な交通インフラである東北新幹線の早期復旧のため、トロリー線(車両に電力を供給する銅線)を緊急で製造し、最短で出荷・納入を行い、復旧活動に貢献することができました。

JR東日本からは、「迅速に対応いただき、運転再開までの期間短縮に貢献していただきました」との感謝の言葉をいただいております。
当社グループは、「人と社会と地球のために」という企業理念のもと、「ユニークな技術により、人と社会と地球のために新たなマテリアルを創造し、持続可能な社会に貢献するリーディングカンパニー」となることをビジョンとしております。今後も、非鉄金属素材および付加価値の高い製品の開発・提供を通じて、豊かな社会の構築に貢献してまいります。

右:東日本旅客鉄道株式会社 財務部 次長(資材) 大塚 智生 様、左:当社高機能製品カンパニー 銅加工事業本部 押出線材事業部長 川又 治 右:東日本旅客鉄道株式会社 財務部 次長(資材)
大塚 智生 様
左:当社高機能製品カンパニー 銅加工事業本部
押出線材事業部長 川又 治
トロリー線 トロリー線

以上

<本件に関するお問い合わせ>
戦略本社 経営戦略部 コーポレートコミュニケーション室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。