お知らせ

2020年7月14日

三菱マテリアル株式会社

当社事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について

今般、当社大阪支社(大阪市北区)に勤務している従業員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。同従業員は、7月7日に発熱し病院を受診、その後熱が下がったため経過観察しておりましたが、再度発熱したため、7月11日、PCR検査を実施した結果、7月13日に陽性と診断されました。現在、所管保健所の指示に基づき隔離療養しております。

感染者が発生した大阪支社においては、大阪市など地域行政の指導・要請に従い、在宅勤務、時差出勤、職場における社会的距離の確保などの感染防止対策を講じながら事業を継続しておりますが、一部お客様との商談も行っていたことから、現時点においては、更に以下の対応を取っております。
尚、お客様との商談は、マスクの着用、3密を避けるなどの感染防止対策を講じた上で実施しております。

  • 当該従業員の行動履歴の調査
  • 対面接触したお客様の特定およびお客様への連絡
  • 濃厚接触した従業員の特定および自宅待機指示並びに健康状態のモニタリング
  • 当該従業員が勤務していた事業所内の業務スペースの消毒作業
  • 事業所に勤務する全従業員の健康状態をモニタリング

当社は、新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、感染拡大防止に努めるとともに、グループ各社を含めた従業員及び関係者の健康・安全の確保のための諸対策を講じております。引き続き政府の方針や行動計画および地域行政や所轄保健所などの指導・要請に基づき感染拡大の防止に全力で取り組んでまいります。

以上

<本件に関するお問い合わせ>
コーポレートコミュニケーション部 広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る