お知らせ

2020年3月 2日

三菱マテリアル株式会社

新型コロナウイルス感染拡大に対応する在宅勤務の実施について

三菱マテリアル株式会社は、新型コロナウイルス感染拡大の防止を図るため、当社本社地区オフィスに勤務する全従業員を、原則、在宅勤務といたします。

  1. 対象者及び勤務体制
    本日(2020年3月2日)から当面の間、本社地区オフィス(丸の内、両国、神田、さいたま各オフィス)に勤務する全従業員(約1,500名)は、原則、在宅勤務とする。
    但し、業務の関係から出社勤務を要する従業員については、所属長の判断により出社を認める。その場合でも時差出勤やフレックスタイム等を活用し感染防止に努める。
  2. その他感染防止対策
    1)出張
    国内出張、海外出張ともに不急のものは見合わせる。 2)会議・研修等
    不急の会議・研修等の開催や参加は見合わせる。また不急の会食も自粛する。 3)来客対応
    不急のものは延期する。 4)予防・拡散防止
    手洗い、うがい、マスク着用等、拡散防止対策を励行するとともに体調に異常があった場合は所属長への報告を義務付ける。

今後とも当社は従業員や取引先をはじめとする関係者皆様の安全を最優先に感染拡大の防止を図るとともに、政府の方針や行動計画に基づき対応方針を決定のうえ実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上

<本件に関するお問い合わせ>
三菱マテリアル株式会社 総務部広報室:03-5252-5206

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る