調達・取引先への取り組み

基本的な考え方

当社は総合素材メーカーとして、バリューチェーン全体で、多くのお取引先との協働・共生を図り、付加価値を高めながら、「製品の安定供給」や「製品の競争力強化」に向けたグローバル調達を進めています。
機会損失を減らし、操業を安定化するためにも、安定調達が重要であり、公平・公正な取引、腐敗防止、法令遵守、人権等に配慮しながら、お取引先との協力関係づくりを目指しています。

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る