プレスリリース

2017年5月 8日

Luvata社Special Products事業部門取得にかかる株式譲受手続完了に関するお知らせ

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:竹内 章、資本金:1,194億円、以下「当社」)は、2016年9月28日付「Luvata社Special Products事業部門取得にかかる株式譲渡契約締結に関するお知らせ」で公表しましたとおり、英国の銅加工事業会社Luvata社傘下で銅加工品の製造および販売を行うSpecial Products事業部門(以下「Luvata Special Products(ルバタ・スペシャル・プロダクツ)グループ」)の譲受について、去る5月2日に手続を完了しましたので、お知らせいたします。

当社金属事業カンパニーは、鉱山、製錬、銅加工、貴金属の4つの分野で事業を展開し、川上から川下までの垂直価値連鎖を図っております。その川下事業の一つである銅加工分野では、これまで日本国内および東南アジア地域を中心に事業展開してまいりました。
しかしながら顧客企業のグローバル化、および新興国製品との競争が急速に進展しつつある中、さらなる成長と収益性向上を図っていくためには「グローバルな生産・販売体制の確立」、「成長分野への事業展開」が新たな課題となっております。

Luvata Special Productsグループは、フィンランドをはじめとする欧州、北米など世界7ヵ国、12拠点で主に事業を展開するなどグローバルな生産・販売体制を有している上、そのグループ各社は高い顧客対応力、独自の低コスト製造技術を併せ持つ、世界トップクラスの銅加工メーカーです。さらに、自動車製造に不可欠な溶接電極材や、MRIをはじめとした医療機器向け超電導線など高付加価値製品群を擁する、成長市場分野におけるリーディングカンパニーでもあります。

当社金属事業カンパニーは今後、連結子会社である三菱伸銅株式会社に加えLuvata Special Productsグループとともに、地域面・製品面・技術面など各種シナジーを相互に追及していくことで、当社グループ銅加工事業のグローバル展開を加速させ、高収益事業体質を確立し、さらなる成長を目指してまいります。

1.Luvata Special Productsグループ概要

会社名
Luvata Pori Oy(中核企業)
代表者
Jussi Helavirta
本社所在地
フィンランド共和国ポリ市
設立年月
2006年5月
連結売上高
533百万ユーロ(2016年度実績)
グループ従業員数
1,321名(2016年12月末時点)
主な事業内容
銅加工品の製造および販売
主な事業地域
フィンランド、米国、英国、
中華人民共和国、マレーシア、ロシア、
ブラジル
主な取扱商品
自動車製造向け溶接電極材、
医療機器向け超電導線、
太陽電池用インターコネクター、
冷却ジャケット等銅加工品

Luvata Pori Oy社空撮写真 Luvata Pori Oy社

2.Luvata Special Productsグループ

組織図

(画像をクリックして拡大イメージを表示)

3.主要製品紹介

ロゴ画像
溶接用電極材溶接用電極材の写真
超電導線超電導線の写真
導電部材(コネクター)導電部材(コネクター)の写真
銅合金線銅合金線の写真
特殊加工品(冷却ジャケット)特殊加工品(冷却ジャケット)の写真

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る