プレスリリース

2012年7月25日

ホイール製品事業の譲渡に関するお知らせ

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:矢尾宏、資本金:1,194億円)は、今般、加工事業カンパニーが所管するダイヤモンド工具事業のホイール製品に関する事業を、日本ダイヤモンド株式会社に譲渡することを決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  1. 事業譲渡の理由

    平成24年2月27日付で公表しましたとおり、当社はホイール製品事業を日本ダイヤモンド株式会社に譲渡することについて同社と基本合意をしておりましたが、その後、両社で協議を重ねた結果、詳細につき本日合意に至りました。
    日本ダイヤモンド株式会社は、日本初のダイヤモンド工具メーカーとして大正6年に設立以来、ダイヤモンド工具業界のパイオニアとして活動を続け、土木建築用並びに耐火物用、産業用工具分野において、確固たる地位を築いております。本事業譲渡により、同社には新たな一般産業用工具が加わることになり、総合ダイヤモンド工具メーカーとして更に発展することが見込まれることから、最適な譲渡先であると考えております。

  2. 事業譲渡の概要
    (1)譲渡事業
    ホイール製品に関する事業
    (2)譲渡先
    日本ダイヤモンド株式会社
  3. 事業譲渡先の概要
    (1)商号
    日本ダイヤモンド株式会社
    (2)所在地
    横浜市都筑区佐江戸町686-1
    (3)代表者
    取締役社長 正富 宏明
    (4)事業内容
    土木建築用並びに耐火物、産業用ダイヤモンド工具の製造販売
    (5)資本金
    95百万円(平成23年3月31日現在)
    (6)設立年月日
    大正6年12月1日
  4. 日程
    平成24年7月25日
    事業譲渡契約締結
    平成24年9月 1日
    事業譲渡期日(予定)
  5. いわき製作所の取り扱い

    本事業譲渡をもちまして、当社はダイヤモンド工具事業を終了し、これに伴ない、8月31日付でいわき製作所を閉鎖いたしますが、日本ダイヤモンド株式会社が引き続き同所にてホイール事業を行います。

  6. 当社業績への影響

    本事業譲渡による当社への業績影響は軽微であります。

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る