お知らせ

2019年7月 8日

三菱マテリアル株式会社

東谷鉱山における火薬類取締法違反に対する厳重注意について

当社東谷鉱山は、2018年12月13日から15日までの間、既に廃止した火薬類製造設備を、火薬類取締法の許可を受けることなく使用して火薬類(硝安油剤爆薬)を製造したこと及び当該行為を適切に監督していなかったことに対して、本日、九州産業保安監督部から厳重注意を受けました。
当社といたしましては、本件事態を重く受け止め、今後二度と同じことがないよう再発防止対策を徹底し鉱山保安体制の改善を図ってまいります。
関係者の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る