ADMINISTRATIVE事務系(文理不問)

高機能製品カンパニー営業

ミッション

マーケット情報と技術動向の分析にもとづいた、顧客ニーズに合致する製品・ソリューションを迅速に提案することで、世界中のお客様と共に自動車、半導体・エレクトロニクス産業の発展に貢献します。

仕事タイプ

高機能製品カンパニーの営業職では、主な業務として、国内外での拡販営業、ルート営業があります。

  • 拡販営業

    マーケット・技術動向を分析した上で、既存製品、新製品を世界中のお客様へ提案し、新規需要の創出につなげます。営業活動では、商社・販売代理店と連携するケースと、直接お客様とやり取りするケースがあります。

  • ルート営業

    継続的に当社製品を購入頂いているお客様の需要動向を聴取し、製品をタイムリーに供給します。また、お客様のニーズをヒアリングし、技術部門との連携によって改良した製品を提案します。

加工事業カンパニー営業

ミッション

お客様一人ひとりの異なる課題に対しベストソリューションを提供することにより、お客様から確固たる信頼を獲得し、「売上高」と「利益」という確かな成果に繋げていきます。

仕事タイプ

加工事業カンパニーの営業職では、主な業務として、つぎの国内営業、海外営業、営業企画があります。

  • 国内営業

    国内で超硬製品の営業活動を行います。直需営業は、大手自動車メーカーや部品メーカーに対し、主に特殊品の販売や技術提案を行います。流通営業は、標準品を中心に代理店・販売店のネットワークを利用して営業活動を展開します。

  • 海外営業

    海外(アジア、欧州、米州)向けに超硬製品の営業活動を行います。現地スタッフと協力して、海外販社の販売拡大支援、新規販路の開拓、物流体制の構築に関する業務を行います。

  • 営業企画

    自動車、工作機械、医療分野を中心とした産業マーケティング、プロモーションツール(展示会、製品カタログ、WEBサイト)の企画、新製品の企画、ITを駆使した営業支援ツールの企画等を行います。

金属事業カンパニー営業

ミッション

「高品質・高性能な銅を中心とした金属素材の安定供給」と「資源・製造・販売・リサイクルの循環型ビジネスの継続」のため、ステークホルダーとの対話を行い、人と社会と地球のために貢献します。

仕事タイプ

金属事業カンパニーの営業職では、主な業務として、営業、原料、リサイクルの業務があります。

  • 営業

    銅製錬所で生産される銅地金および副産物さらには銅加工品の販売を行っております。顧客・製錬所と密に連絡を取り安定供給に努めております。市場動向を見極めながらグローバルな販売展開をしております。

  • 原料

    銅製錬所の主要原料となる銅鉱石を海外鉱山と交渉し製錬所に供給する部門です。年間およそ100万トンにもなる鉱石を調達するため日々の情報収集はかかせず、チーム一丸となって取り組んでおります。

  • リサイクル

    非鉄金属製錬の新たな原料であるE-Scrapを国内外のリサイクラーから集荷しております。E-Scrapの発生量にあわせ事業は拡大しており、現在の集荷フィールドは欧州をはじめとした世界各地に広がっております。

セメント事業カンパニー営業

ミッション

  • セメント営業

    社会インフラ整備に不可欠な基礎素材であるセメントを国内だけでなくグローバルに安定的に供給することを通して、安心・安全で、豊かな暮らしを支える。さらに、廃棄物・副産物の利用を通して、資源循環型社会の構築に貢献します。

  • 石炭営業

    発電所等への外販および自社利用のため、石炭を豪州・東南アジア等、海外から安定的に調達します。また、海外の鉱山へ投資している現地法人の管理を行い、販売権益の獲得や新規顧客を開拓します。

仕事タイプ

セメント事業カンパニーの営業職では、主な業務として、つぎのセメント営業(国内販売、輸出他)、鉱産品営業、石炭営業があります。

  • 国内セメント販売業務

    国内の生コンクリート会社・建設会社等へ建設資材商社を通じセメントを販売。既存顧客との関係構築に加え、プロジェクト工事への新規納入だけではなく、安定的な物流体制の構築や国内子会社の経営管理等多岐に亘ります。

  • セメント輸出業務

    臨海セメント工場を有している強みを生かして主にアジア・オセアニアを中心に海外顧客向けに、セメント販売からタンカー船の手配までを実施しています。また、輸出商社と連携して新規取引先の開拓や海外市場動向等の情報収集の業務を担っています。

  • 鉱産品販売業務

    主にコンクリート用骨材並びに発電、製鉄所向けに石灰石を販売。自社鉱山だけでなく、全国各地に優良な仕入ルートを確保しており、安定的に供給する為、販売から物流まで幅広い業務を担当しています。

  • 石炭営業

    オーストラリアやインドネシア等から調達する石炭を、国内の電力会社・製造業者等へ発電用燃料として販売します。販売する石炭の輸送は外航船で行うので、船会社や販売先との納期の調整を行います。また、セメント事業Cで使用する石炭を安定供給します。

コーポレート部門総務・法務・人事部

ミッション

さまざまな交流活動や人的・制度的な対応を通じた健全で活力ある経営基盤の整備、並びに適時適切な法務支援及び法務対応により、当社グループの持続的な成長及び発展に貢献します。

仕事タイプ

総務・法務・人事では、主な業務として、総務業務、人事業務、法務業務があります。

  • 総務

    庶務、渉外、役員秘書、不動産、広報、CSR、その他他部門に属しない事項を所管し、社内外の広いネットワークを活かし、社内の調整役、他部門のサポート役等、全社的な活動を推進する役割を果たしています。

  • 法務

    株主総会及び取締役会の運営等のガバナンスに関する業務、独禁法や輸出管理等のコンプライアンスに関する業務、並びに社内の法律相談、契約書確認、訴訟対応、M&Aに対する法務支援等を行っています。

  • 人事

    採用から、配置、報酬、労働条件、評価、能力開発、安全衛生、福利厚生等々に至る様々な制度や施策の企画・設計から運用まで、社員が活き活きと働き、最高の成果を発揮できる環境づくりに取組んでいます。

コーポレート部門経理・財務部

ミッション

経理・財務のミッションは、社内・外のステークホルダーのために、正確で価値ある経営情報を提供することに加え、財務戦略の立案・実行により、企業価値向上に貢献することです。

仕事タイプ

経理・財務では、主な業務として、つぎの工場経理、カンパニー経理、コーポレート経理があります。

  • 工場経理

    「製品を作るのにいくらかかったか?」という原価計算や、固定資産、棚卸資産などの管理を行う、製造現場に密着した経理業務です。工場の予算や決算をまとめることで、損益及び財政状態に関する情報を提供します。

  • カンパニー経理

    所管する工場やグループ会社等より製造・販売・開発などの会計情報を入手し、事業単位の計画策定や実績管理、M&Aや投資採算など、事業戦略に深く関わる経理業務を担います。重要な海外拠点の駐在勤務があります。

  • コーポレート経理

    グループ全体の予算編成や財務諸表の作成などを行い、経営陣や株主に経営情報を提供します。また、資金調達や税務申告、経理システムのサポートなど、国内・海外の関係会社を含むグループ全体の経理業務を主導します。

コーポレート部門物流資材部

ミッション

物流資材部は、工場で使用する原材料や製造装置、およびサービス等を「安定的に低コストで調達する」ことにより、利益を創出します。また、当社グループ製品等の輸送につき、全体最適の観点から「効率化を追求する」ことにより、物流費の削減に繋げます。

仕事タイプ

当社グループが世界各地の工場で製造する製品を、安全、迅速、かつ安定的にお客様にお届けすることはもとより、グループ全体最適の観点からより効率的に、物流費をセーブして輸送するための全社横断的な取り組みを行います。

  • 工場購買

    製造現場と密に連携をとり、必要な物資をタイムリーに調達します。生産状況に応じて原料やエネルギー等の在庫管理を行い、適時に調達するほか、調達部門の立場から原価低減活動を主導する役割を担っています。

  • 本社購買

    原料、エネルギー等の国際相場商品、各工場共通品、および高額な製造設備等を国内および海外より調達します。カンパニー、工場、グループ会社、海外調達拠点、およびサプライヤーと密に連携をとり調達活動を行います。

  • 物流管理

    当社グループが世界各地の工場で製造する製品を、安全、迅速、かつ安定的にお客様にお届けすることはもとより、グループ全体最適の観点からより効率的に、物流費をセーブして輸送するための全社横断的な取り組みを行います。

コーポレート部門システム企画部

ミッション

ICT(情報通信技術)の活用を企画・実行・保守・運用することでビジネスを支えます。ビジネスに合ったシステムを開発・保守するだけでなく、先進ICTの活用を企画して、業務改革の推進、イノベーションを促進します。

仕事タイプ

システム企画部では、当社グループのICT活用に関する様々な業務がありますが、主な業務として、システム開発、先進ICT活用、ICT基盤運用があります。

  • システム開発

    ものづくりのノウハウを詰め込んだシステムを自社で開発し、コスト削減、生産性向上に寄与します。また、業務改善、ビジネス変革にあわせて、タイムリーに改修を行うことで、素早く業務改善効果を発揮させます。

  • 先進ICT活用

    ICTは企業向けよりも個人向けの方が進んでいると言われています。個人向けに進化したICT(AI、SNS、チャット等)をビジネスで活用するアイデアを出し、効果を検証の上、企画から導入までを行います。

  • ICT基盤運用

    ICTなしでは業務が遂行できません。当社グループで使用するグローバルのICT基盤をセキュアかつ安定的に提供するために、新技術採用の検討や、全体の負荷状況の監視とリソースの最適化を行っています。