三菱マテリアル

建設発生土

建設発生土

セメント事業

概要

各工場で汚染土壌処理業の許可を取得

建設工事に伴い発生する建設発生土を受入れし、セメント原料として使用しています。各工場では汚染土壌処理業の許可を取得しています。セメントキルンの高温処理(約1,450度)によって、すべてがセメントとしてリサイクルされます。

お問い合わせ

環境・リサイクル技術窓口

TEL:03-5252-5218 (環境リサイクル事業部)

FAX:03-5252-5317

メールでのお問い合わせはこちら

関連商品

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収集しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。