関連リンク先  |  個人情報について  |  サイトご利用にあたって
製品紹介 製品用途 品質方針 環境方針 堺工場の歴史



大きな地図で見る

 電車をご利用の場合 最寄駅南海本線 石津川駅
1.「新大阪駅」より地下鉄御堂筋線に乗車「なんば」下車(約15分)
2.
「なんば」より南海本線 和歌山方面急行に乗車「堺」下車(約15分)
3.
「堺」より各駅停車に乗車「石津川」下車(約3分)
4.タクシーで堺工場へ(約10分)
 車をご利用の場合 
阪神高速4号湾岸線をご利用の場合
・大阪方面よりお越しの場合
 1.「出島」ランプ左分岐方向高速出口を出て直進
 2.「石津西町」を右折
 3.約10分ほど直進
 4.右手側に当工場
・和歌山方面よりお越しの場合
 1.「石津」ランプ左分岐方向高速出口
 2.すぐの信号を左折
 3.約8分ほど直進
 4.右手側に当工場
〒592-8331 大阪府堺市西区築港新町3-1-9
072-241-4111(代) FAX:072-243-0026



堺市は大阪府の中南部に位置し2006年に政令指定都市に移行した人口と面積が大阪府で2番目の都市です。
 
堺泉北臨海工業地帯
当工場は、日本を代表する工業地帯の一つである阪神工業地帯の中核をなす堺泉北臨海工業地帯に立地しております。
堺泉北臨海工業地帯は、戦後、阪神工業地帯の重化学工業化を進めるため、大阪湾岸を埋め立てて造成され、大阪府内の堺市、高石市、泉大津市にまたがっております。
現在では石油化学コンビナート、鉄網・金属などの工場、発電所、ガス製造所等が立地している他、堺泉北港の港湾機能も持っております。
 
拡大図 縮小図

 もの作りは堺から・・・
  当工場は日本最大の前方後円墳、仁徳陵古墳をいただき、鉄砲鍛治や刀鍛治などものづくりの町として栄えてきた堺にあります。「モノの始まりは堺から…」との言葉に表されるとおり、匠の技が光る包丁・鉄砲製造の技を受け継ぐ自転車の製造・金属加工等その技術は高く評価されています。
 ↑仁徳陵古墳 
戦国時代から受け継がれた金属加工の豊かな経験と高度な技術を持つ鉄砲鍛冶。堺の近藤嘉吉がハンドルやホークを作ったのが堺の自転車製造の始まりとされています。 その後、堺の自転車産業は大きく発展しました。

天正年間(1573年〜)たばこの葉を刻む為の包丁が堺で造られるようになり、徳川幕府は、堺極印を附して専売したために、堺刃物の切れ味と名声は全国各地へ拡がりました。 



製品一覧 型銅 線材 銅ボール 銅加工品