環境方針 当社では環境方針のもと環境改善を実施しISO 14001の認証を取得し、環境負荷の低減に努めています。
 
堺工場の「環境方針」は、三菱マテリアル株式会社の企業理念に基づき策定し、
一人一人の従業員、一つ一つの部門が銅及び銅合金製品の製造に係わる活動を
通じて、環境影響を少なくし、地球環境に貢献する製品を生産し、自然環境との
調和及び地域社会との共生を大切にし、環境管理活動を推進することを重要課題
として掲げ、下記の事項を定め実行、維持するよう努める。

(1) 事業活動を通じ、下記項目を推進し健全な環境の維持・向上に努める。
    ①地球温暖化ガス(CO2)削減
    ②3R(リデュ―ス・リュ―ス・リサイクル)
    ③産業廃棄物排出量の削減
    ④コンプライアンスの強化徹底
 

(2) 環境法規制・協定及び当工場が同意したその他の要求事項を順守する。

(3) 汚染予防を図り、地域社会に貢献する環境保全活動を行う。

(4) 事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、環境目的及び目標を策定して
  実施し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

(5) 従業員並びに工場内に常駐する全ての人が、基本的な考えを認識し、環境への
  意識の向上を図り、環境方針に沿った行動を行うようにそれぞれに応じた教育
  を行う。


本方針を実現するにあたり運用する環境マネジメントシステムは当工場で行っている銅及び銅合金関連製品の製造に係わる活動に適用し、活動の適用範囲は当工場敷地境界内(大阪府堺市西区築港新町3丁目1番9号)とし、対象となる要員は当工場全従業員及び常駐する協力業者従業員とする。





この環境方針は一般の人が入手可能とする。



2017年4月1日
三菱マテリアル株式会社 堺工場
工場長  宇佐美 知生
 
JQA-EM0818