型銅 線材 銅ボール 加工品

皆様の生活に密着した商品には当工場の製品が多く使用されています。三菱マテリアルをより身近に感じて頂けるよう、当工場の主な用途例をご紹介いたします。

携帯電話
今や生活に欠かせない携帯電話は一人一台が当たり前の時代。便利な機能が次々に加わって、多種多様な商品へと発達してきました。小さいながら精密な携帯電話のとても大切な部品となるのがプリント基板です。その基板の配線材料となるのが、当工場で製造されているめっき用銅ボール詳細製品。この基板は皆様もご存じのとおりあらゆる電子機器には欠かせない部品です。皆様がご使用のその携帯やパソコンも当工場の製品かもしれませんね。

プリント基板 銅ボール


エコカー
豊かな未来を真面目に考える。地球にやさしいハイブリット車電気自動車など、最近話題になるエコカーの開発にも貢献している三菱マテリアル。私たちの未来にフィットする車は安全な走行はもちろん、地球環境への優しさも考えた車ですね。そんな車の製品の中には、堺工場で生産される部品が多くあります。効率よく走行するには、主力モーターを力強く回転すること。そしてそのモーターにいかに効率よく電力を送り続けられるかが勝負です。電気を運ぶ血管の役割を為すワイヤーハーネス導体や車載モーターの心臓部となるコイルの巻線、さらにはそれらを結び付ける端子コネクターに当社の高性能銅線や高機能銅合金が用いられています。

銅巻線 コネクター

 


パソコン
パソコンに欠かせないIC基板、リードフレーム、端子などは堺工場で製造される銅ボール詳細銅製品が用いて作られています。一方、ケーブル線や各種配線部材には堺工場の線材製品詳細が使われています。このようにパソコンを構成する重要部品の多くの部分で堺工場の銅製品が息づいています。

コネクター リードフレーム ケーブル



トロリー線
便利な交通の手段として用いられている電車の安定した走行に大事な役目をはたしているのがトロリー線であり、三菱マテリアル製品が使われています。トロリー線とは、電車などの移動体へパンタグラフを通して給電する接触電線のことです。当社製品を素材としたトロリー線は新幹線の路線にも用いられています。

トロリー線