世界の職場レポート

世界中で活躍する三菱マテリアルの社員

三菱マテリアルの世界中で活躍する社員が、現地での仕事、オフィスや街の様子をレポートします。

ペルー

中野 亮

中野 亮

MM Mineral Resources
Peru S.A.C.
2009年新卒入社

私の仕事

当社が2013年に参画したペルー共和国 サフラナル銅鉱山開発プロジェクトに携わっています。現在は予備事業化調査中(Pre-Feasibility Study)であり、開発実現に向けた様々な検討が行われています。
現地に駐在することで、当社とプロジェクトの橋渡し的な役割を担うとともに、これまでの経験を元にした技術報告の内容確認や改善にむけた提案等を行っています。

海外勤務のやりがい

国や言葉の壁を越え、様々な人や文化・技術に触れられることです。海外勤務はこれで2回目ですが、前回のカナダでは英語、今回のペルーではスペイン語が現地の言葉になります。話せないうちは苦労も多いですが、しだいに会話ができるようになり、新たな知識を得たり、自分のやりたいことが伝わったりすると、貢献ややりがいを感じます。

私のビジョン

選鉱場(鉱石中の有価物を取り出す工場)と鉱山開発プロジェクト、英語とスペイン語に経験があることが私の海外勤務経験の特徴です。当社の資源事業発展のため、海外鉱山投資に特に選鉱分野での技術的評価や、操業鉱山に対するコスト削減・効率向上への提言を通じて貢献できる人材になりたいと思います。スキルとして足りないと感じる点は多々あり、国内外を問わず積極的に吸収していきたいです。

勤務地の魅力

勤務地の魅力

現在はペルーの首都であるリマに住み、時々プロジェクトサイトのあるアレキパへ出張するという勤務です。 私の思うペルーの一番の魅力は料理が美味しいことです。ペルー料理は日本人の口に合うとも言われており、種類や食材も豊富です。また、歴史的建造物や博物館もたくさんあり、今後は休暇を利用して見て回りたいと思っています。

オフィスの雰囲気

オフィスの雰囲気

タイムラインの重要な仕事であり、良い意味で緊張感があり、和気藹々とした雰囲気です。プロジェクトを進めていくための意思決定の場が多くありますが、判断に至るまでの調査やその方針、結果へのコンセンサス、加えてチームワークの大切さを皆が認識して従事していると感じます。時には何気ない会話も、日々の調和を図る要素になっていると思います。

ページのトップに戻る

©2016 Mitsubishi Materials Corporation. All rights Reserved.