世界の職場レポート

世界中で活躍する三菱マテリアルの社員

三菱マテリアルの世界中で活躍する社員が、現地での仕事、オフィスや街の様子をレポートします。

スペイン

冨田 興平

冨田 興平

三菱マテリアルスペイン社
2005年入社

私の仕事

弊社では、自動車、航空機、発電機などに用いられる部品を加工形成する切削工具を製造し、ヨーロッパユーザーへの販売を行っています。私の業務は、日本の生産技術を弊社製造部へ移管すること、ヨーロッパ独自製品開発及び営業サポートになります。そこで、日々、生産技術移管用の試験の実施、現地エンジニアの指導、製造時のトラブル対応、販売拡販のためのユーザー訪問を行っています。

海外勤務のやりがい

一つは日本では携わらなかった様々な業務を行うことです。海外勤務以前はエンジニアとしての新製品の製造技術確立や増産のための生産プロセス立上げしか行っていませんでした。ユーザー訪問や予算作成に携わることで、自身の視野が広くなり物事を客観的に考えることができるようになりました。

私のビジョン

海外勤務経験を活かすと言うのでは無く、中期的な弊社の目標を達成することに日々努めていきたいと思っています。その結果として、エンジニアとしても成長できると思っています。
現地スタッフやその他スペインと交流を深めるため、スペイン語は習得したいと考えています。

勤務地の魅力

勤務地の魅力

弊社はスペイン西部バレンシア県にあります。地中海に面しており、年間通して温暖な気候です。バレンシア市街には、中世に建てられた教会などの建築物があり、バルでお酒を飲みながら、レトロな街の雰囲気を堪能できます。また、サッカーも盛んで、スペイン1部プロリーグにはバレンシア市をホームタウンとしているチームが2チームあり、シーズン中にはスタジアムでサッカー観戦を楽しむことができます。

オフィスの雰囲気

オフィスの雰囲気

普段、働いているオフィスではエンジニアたちが各々の仕事に取り組んでおります。仕事の話や息抜きで雑談をするときは陽気なスペイン人との会話には自然と笑いが起こり、とても明るい雰囲気になります。また、製造現場や通路ですれ違い様に現地スタッフは声を出して挨拶をします。日本では、会釈の場合が多いですが、この習慣は素晴らしいと感じております。

ページのトップに戻る

©2016 Mitsubishi Materials Corporation. All rights Reserved.