世界の職場レポート

世界中で活躍する三菱マテリアルの社員

三菱マテリアルの世界中で活躍する社員が、現地での仕事、オフィスや街の様子をレポートします。

イギリス

石川 太郎

金属事業カンパニー
営業部 ロンドン事務所
2001年新卒入社

私の仕事

当社の金属事業カンパニーにおける唯一の欧州拠点として、欧州域内における銅・リサイクル・貴金属等に関連した事業について幅広くサポートする役目を担っています。主な業務としては、欧州域内の主要な取引先からの情報収集を行うほか、欧州で開催される各国際会議に出席して当社見解を主張したり最新の市場動向の分析を行っています。又、海外銅鉱山への投資に関連する英国現地法人の管理などの業務もあります。

海外勤務のやりがい

ロンドン事務所は駐在員が私独りである為、様々な局面において直面する日本とは異なる商慣習や文化を自分から理解し対応していく必要があります。この点は日々苦労している面でもありますが、1つ1つの事をやり遂げた時の達成感や充実感はひとしおです。又、日本とは異なる文化や価値観を持つ様々な人種の方々と、仕事やプライベートなどを通じて接する事で、自分の視野と人間関係を広げることが出来る点も海外勤務ならではだと思います。

私のビジョン

現在のロンドンでの業務を通じて、市場や環境が異なる各事業に幅広く関与出来る機会が多く、事業の全体像を把握する上でも大きな糧となっています。今後は、経営戦略論などを学ぶ事で自社の強みや弱みなどの分析力を高め、海外顧客との事業統合などの戦略的な事業展開を行う業務に従事したいと考えています。中長期的には、私が主導的に関与した事業が将来の当社の中核を成す事業に発展していく事を思い描いています。

勤務地の魅力

勤務地の魅力

ロンドンには色々な国からの移民が多く居住している為、多様性に富んだ文化・習慣との出会いが日常的に生じます。長い歴史を感じさせる古い建造物や芸術作品などが多く残されている一方で、最先端の技術や流行にも敏感な面もあり、古いものを大事にしながらも新しいものも受け入れる柔軟性がある街だと言えます。又、少し遠方に足を伸ばせば、都心の喧騒を離れて広大な緑地の田舎町にも出会う事が出来ます。

オフィスの雰囲気

オフィスの雰囲気

ロンドン事務所は、私と現地採用アシスタントの2名で管理している為、とてもアットホームな雰囲気であり、時には業務以外の内容についても納得するまで議論を重ねることで、お互いの文化や慣習について相互理解を深めています。又、本社からの出張者とロンドンで会う機会も多く、更には相談事がある際に時差に構わず対応してくれる本社勤務の上司や先輩、同僚もいる事から、日々の業務においては不思議と寂しさは感じません。

ページのトップに戻る

©2016 Mitsubishi Materials Corporation. All rights Reserved.