成長と環境

キャリア・人事制度

三菱マテリアルで歩むキャリア

入社当初は、技術系・事務系での採用になりますが、入社後のキャリアの歩み方はさまざまです。
当社では、多様性を尊重しています。 社員一人ひとりが、主体性を持って行動し、多くの経験を積み、成長していけるようなキャリアを歩んでいく後押しをします。

CASE 01:事業部門(カンパニー)事務系(営業系)

case01

CASE 02:コーポレート部門事務系(人事部門)

case02

CASE 03:事業部門(カンパニー)技術系

case03

CASE 04:コーポレート部門技術系(生産技術)

case04

CASE 05:コーポレート部門技術系(技術開発)

case05
教育研修体系

企業の持続的成長のためには、企業を構成する一人ひとりの社員、つまり「人材」の成長が不可欠です。昨今の経済グローバル化に伴い、私たちが活躍できるフィールドは着実に広がっていますが、同時に世界規模での企業競争は厳しさを増しています。こうした厳しい環境において当社では、社員が環境変化に対応し、役職に応じてトップランナーとして活躍できる能力やスキルのある人材への成長に力を入れています。
新入社員は、仕事の進め方やビジネスマナーのほか、経理財務などビジネスに関する基礎知識の習得に加え、自らの業務に関して専門性を深耕するテーマ研修を行います。また、新入社員一人につき、配属先の先輩社員一人を「アドバイサー」として選任しています。日々の業務のほか、会社生活全般を通して助言し、新入社員も気軽に相談できる体制を築いています。

教育研修体系
ページのトップに戻る

©2016 Mitsubishi Materials Corporation. All rights Reserved.