三菱マテリアルとは

生産技術部

生産技術部
生産技術部

高い顧客満足度を実現できる高品質製品を、効率的に製造するための生産設備の企画・設計・製作・導入・維持管理を行っています。具体的には、モノ作り(現場)を技術でサポートすることをミッションとして、工場、設備の新増設を行う「エンジニアリング業務」、設備の維持・管理を行う「設備管理業務」、工場運営に欠かせない、電気、水、エネルギーなどを管理・供給する「ユーティリティー業務」、競争力のあるコストを実現するための「生産設備、製造プロセス改善業務」、「生産システム構築業務」など、多岐に亘る業務を行っています。 それぞれの業務において、機械系、電気・電子系、土木・建築系といった各分野のプロフェッショナルが活躍しています。

トピック

生産技術部のミッション。
それは、グループ内のすべての現場のパートナーとなること

当社の事業は多岐に渡るため、各製造現場が個別に持ち続けることが難しい技術・情報の共有化を図り、競争の激しい市場において継続的に発展するために、

① 安全・CSRの遵守
② 顧客にとって最高の品質
③ 競争力ある設備コスト
④ 競争力あるプロセス・エネルギーコスト

を現場とともに実現することをミッションとしており、
そのための、"人材の育成"も積極的に行っております。

社員の主な出身学科

材料・金属系
化学・化学工学系
物理系
機械系
電気・電子系
土木・建築系
資源・地質系
原子力系
情報・経営工学系
文系
ページのトップに戻る

©2016 Mitsubishi Materials Corporation. All rights Reserved.