処理の委託

岩手工場の処理

許可内容(岩手県)
事業範囲
(1) 事業の区分 中間処理(焼却処理)
(2) 取り扱う産業廃棄物の種類 燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、ガラスくず・コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く。)及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん、産業廃棄物を処分するために処理したもの(廃肉骨粉に限る。)
(3) 取り扱う特別管理産業廃棄物 ・廃酸(水素イオン濃度指数2.0以下のものに限る。)
・廃アルカリ(水素イオン濃度指数12.5以上のものに限る。)
・鉱さい(鉛またはその化合物を含むことのみによる有害なものに限る。)
・燃え殻(鉛又はその化合物を含むことのみによる有害なものに限る。)
・汚泥(鉛又はその化合物トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、1,2-ジクロロエタン、シス-1,2-ジクロロエチレン、ベンゼンを含むことのみにより有害なものに限る。)
・ばいじん(鉛又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る。)
産業廃棄物処分業許可
施設の名称 設置場所 処理能力 許可年月日
有効年月日
許可番号
乾燥施設
(前処理)
岩手県一関市東山町
長坂字羽根堀50番3
300t/日 平成24年11月9日
平成29年11月8日
番号00320000779
破砕施設
(前処理)
岩手県一関市東山町
長坂字羽根堀50番3
300t/日
焼却施設 岩手県一関市東山町
長坂字羽根堀50番3
702t/日(燃え殻、汚泥、ガラスくず、コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く。)及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん)
184t/日(廃プラスチック類)
367t/日(紙くず、繊維くず)
275t/日(木くず)
184kl/日(廃油)
72t/日(廃酸、廃アルカリ特別管理産業廃棄物であるものを含む)
144t/日(動植物性残さ、ゴムくず)
275t/日(産業廃棄物を処分するために処理したもの(廃肉骨粉に限る))
特別管理産業廃棄物処分業許可
施設の名称 設置場所 処理能力 許可年月日
有効年月日
許可番号
焼却施設 岩手県一関市東山町
長坂字羽根堀50番3
72t/日(廃酸、廃アルカリ)
48t/日(鉱さい、ばいじん、燃え殻、汚泥)
平成24年11月7日
平成29年11月6日
番号00370000779
一般廃棄物処理業許可
許可の種類 一般廃棄物処分業 事業系一般廃棄物(ごみ)の処理
汚泥、焼却灰、動植物性残渣、刈草・剪定枝、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、溶融スラグ、その他災害により発生する廃棄物
許可番号 一関地区広域行政組合指令一広一第05001号
許可の年月日 平成29年9月12日
許可の有効期限 平成31年9月11日
汚染土壌処理業許可
汚染土壌処理施設の種類 セメント製造施設
許可番号 0030100002
許可の年月日 平成29年7月31日
許可の有効期限 平成34年7月30日
処理能力 702t/日(24時間) 29.25t/時間
廃棄物処理実績の維持管理に関する計画および情報

維持管理に関する計画

産業廃棄物処理施設一般廃棄物処理施設

維持管理に関する情報

2017年度2016年度2015年度2014年度
排ガスの測定結果等: 2017年度2016年度2015年度2014年度

処理プロセス
処理行程概略
原料工程 焼成工程 仕上工程
料金提示方法
料金の提示方法
(料金表による、料金算定式による、見積書による、など)
見積書による。
詳細は、セメント事業カンパニー原燃料リサイクル部(TEL:03-5252-5325 FAX:03-5252-5340)へお問い合わせください。
組織体制
組織図
組織図
技術管理者
施設ごとの技術管理者
(産業廃棄物処理施設を設置している場合)
産業廃棄物処理施設技術管理者 4名
(焼却施設 2名)
(破砕・リサイクル施設 1名)
(ごみ処理施設 1名)
特別管理産業廃棄物管理責任者 1名
資格
環境関連技術資格の名称と取得人数 公害防止管理者 12名
(大気一種 2名)
(大気三種 2名)
(ダイオキシン 2名)
(一般粉じん 4名)
(水質一種 2名)
エネルギー管理士 5名
衛生管理者 第一種 2名
講習
産業廃棄物関係の講習会等の受講
機関:日本産業廃棄物処理振興センター
修了証番号 修了日
特別管理産業廃棄物管理責任者 1名
909052011 20090826)
特別管理産業廃棄物処理業の許可申請 2名
616142030 20160713)
414138039 20150219)
特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可申請 2名
515061021 20150916)
314131035 20150220)
機関:産業廃棄物協会
(社内研修含む)
産業廃棄物処理実務者研修会 4名
16060302 20160603)
13062801 20130628)
120529004 20120529)
3120-18 20111121)
地域融和
環境保全上の利害関係者に対する事業場の公開の有無および、公開している場合にはその頻度 事業場の公開あり(その都度)
Page top

産業廃棄物処理に関する詳細情報については、(公財)産業廃棄物処理事業振興財団の産廃情報ネットで公表しています。