三菱マテリルグループの環境への取り組みと再資源化

三菱マテリアルは、循環型社会システムの構築に向けて、グループを挙げて環境リサイクル事業に取り組んでいます。分析・評価から、エンジニアリング、環境浄化、工事・解体・修復、資源化まで、一連の業務をグループ各社が協力して推進する体制を整備しています。

また、我が国では最終処分場が逼迫しつつあり、廃棄物の回収・再資源化の過程においても、二次廃棄物を発生させないことが緊急課題です。その解決策として注目されているのが、非鉄製錬所とセメント製造工場の緊密な連携です。

三菱マテリアルグループは、この二つの事業部門を合わせ持つ国内唯一の企業体。すべては、人と社会と地球のために。環境リサイクルのことは、三菱マテリアルへどうぞ。

Page top