多種多様な環境リサイクル事業

土壌・地下水汚染対策および排水等の水処理

土壌・地下水汚染、排水等の浄化や処理と同時に、
重金属類の再資源化を推進しています。

三菱マテリアルグループでは、ダイオキシン類、重金属類、揮発性有機化合物(VOCs)、油類などによる土壌・地下水汚染の浄化および工場排水等の処理にも対応しています。なかでも近年、全国から要望されている複数の重金属元素による複合汚染水の同時処理に対しては、非鉄金属製錬で培われた技術と長年にわたる汚染浄化研究の成果をもとに、グリーンラスト/フェライト循環処理法を開発。環境浄化を進めると同時に、重金属の再資源化を可能にするトータルシステムで環境リサイクルに取り組んでいます。

VOCs除去装置
VOCs除去装置

「省スペース」「低価格」「シンプル」を徹底的に追求した地下水汚染対策等の曝気装置「マイティ エコ」を開発し、処理量30t/日、100t/日、300t/日の3種類をご用意しております(約80台の納入実績)。

水処理設備
水処理設備

複数の重金属で汚染された排水を一括処理できる装置です。6価クロム、セレン、ヒ素などの処理困難な元素が混入しても、他の重金属と同時に浄化できます。また、装置は4トントラックに搭載できるコンパクト設計ですから、汚染現場へ出向いて浄化作業を行なえます。回収した重金属は、弊社製錬所にて再資源化します。

Page top