製錬・セメント資源化システム

三菱マテリアルグループの資源リサイクルは、処理が難しい廃棄物を再資源化する「製錬技術」と、超高温の焼成プロセスによって無害化処理し原燃料として有効活用する「セメント技術」が融合して、シュレッダーダスト等の処理困難物を有効利用することで、循環型社会の構築に貢献しています。

三菱マテリアルグループの資源リサイクルは、
最終処分場を必要としません。

製錬技術による廃棄物処理 二次廃棄物のないセメント工場
Page top