三菱マテリアルグループ  人と社会と地球のために
三菱マテリアル株式会社
【地球と私のためのエコスタイルフェア】エコプロダクツ2005 ブース番号 444
三菱マテリアルグループ - 人と社会と地球のために -

三菱マテリアルグループは、第1回エコプロダクツ展から毎年出展しています。
三菱マテリアルグループは、総合素材メーカーとして、土木・建築、自動車、エレクトロニクス、飲料向けを中心に、広く社会に多種多様な素材を供給しています。エコプロダクツ2005では、
「多機能建材 MOISS」
「リン資源のリサイクル リンクルシステム」
「グループで取組むアルミ缶リサイクル」
の3つを紹介致します。
開催日時 12/15(木)・16(金)・17(土) 10:00〜17:00
会  場 東京ビッグサイト[東展示場4・5・6ホール]
主  催 新エネルギー・産業技術総合開発機構、(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
ホームページ http://eco-pro.com

「三菱マテリアルグループの基本コンセプト」


MOISS [進化する建築素材 MOISSは室内環境を守る多機能建材です。]
【ホームページ】 http://www.moiss.jp/

開発コンセプト
有害物質を吸着・分解
天然のリサイクル素材
湿気を自在に調節
接着剤を使わずスピード施工
モイスの研究体制
自在に削れる
釘を打てて目立たない
優れた耐震性
手軽なメンテナンス
しなやかに曲がる
驚異の粘り
抜群の耐火性
モイス性能一覧

【概要】
材質は「木」、質感は「漆喰」をイメージ。セラミックスでありながら内装材としての多機能な表現が可能な新しい内装材です。バーミキュライトを主成分に、天然の無機質材料で製造され、ホルムアルデヒドを放散しないシックハウスの規制を受けない建材(ボード類)です。施工は接着剤やクロス貼を使用しないモイス一発仕上げとし、従来の工程を簡略化。室内の湿度調整やタバコなどの消臭効果に優れ、シックハウスの原因・ホルムアルデヒドを吸着、固定化し分解して無害化していきます。

年号 受賞名 振興機関名
平成15年 グッドデザイン賞 新領域デザイン部門「サスティナブル建築素材」 (財)日本産業デザイン振興会
平成16年 優秀賞「エコ省エネ部門」 (財)店舗システム協会
応用鉱物学賞「資源循環型環境調和材料の開発と商品化」 日本鉱物学会
平成17年 日経BP技術賞「建設部門」 日経BP社



リンクルシステム 「排水からリンを回収・再資源化 水環境の保全と資源の循環利用を実現します。」
【概要】
三菱マテリアルが開発した種結晶「リンクルシード」と晶析反応装置「リンクルベース」とを組み合わせることで、生活・産業排水等に含まれるりんを晶析脱りん法により効率よく回収し、回収物をりん酸質肥料として再資源化する、弊社独自の画期的なシステムです。

【特徴】

各種排水に幅広く対応
生活・産業排水等の低濃度から高濃度までの各種排水に幅広く対応可能です。
高いりん回収率
種結晶「リンクルシード」と晶析反応装置「リンクルベース」、および独自の制御技術により高いりん回収率が得られます。
コンパクトな装置
種結晶「リンクルシード」の初期充填容積を基準とした空間速度(SV)で、最大10〜15の処理速度で運転出来るので装置がコンパクトになります。
容易な維持管理
pH制御を基本とした自動運転により、24時間安定した処理を行います。
回収物は肥料
使用済みの種結晶「リンクルシード」はりん酸質肥料となり、りん資源の循環利用に貢献できます。

【ホームページ】

リンクルシステム
リンクルシード
リンクルベース




アルミ缶リサイクル [アルミ缶のライフサイクルデータを公開しています。]

【ホームページ】

アルミ缶の特徴
アルミ缶はアルミ缶に戻そう(CAN TO CAN)
アルミ缶はリサイクルの優等生
リサイクルの省エネ効果
アルミ缶リサイクルのやり方
はじめようアルミ缶リサイクル
製品の環境負荷って何だろう
EPDラベルって何だろう
三菱マテリアルグループのリサイクル
回収のご相談先


三菱マテリアル株式会社 ユニバーサル製缶株式会社

Copyright (C) 2005 Mitsubishi Materials Corporation. All rights Reserved.