プレスリリース

2018年10月15日

北米テクニカルセンターをリニューアルオープン
~ イリノイ州からノースカロライナ州に移転 ~

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)の加工事業カンパニーは、子会社である米国三菱マテリアル社(Mitsubishi Materials U.S.A.)の北米テクニカルセンターを2018年10月にイリノイ州からノースカロライナ州へ移転し、北米地域の切削加工ユーザーに対する技術サポート拠点としてリニューアルオープンしましたので、お知らせいたします。

北米テクニカルセンターは、米国三菱マテリアル社切削工具部門の所管する切削加工の技術サポート拠点であり、このたび事務所と倉庫を含めて30,000平方フィートの広さがあるノースカロライナ州ムーアズビルの事務所へ移転しました。同センターは、顧客や販売代理店向けの教育研修、製造業に従事するお客様への切削工具の利用技術支援およびソリューションを提供するために、経験豊かな技術スタッフを配置するとともに、高性能なCNC設備も有しております。

米国三菱マテリアル社は、医療、航空宇宙、自動車、石油・天然ガス、エンジニアリングといった産業分野で増え続ける、お客様のニーズに合ったリソース・技術・ソリューションを充実させ、引き続き米国、カナダ、中央アメリカの市場における存在感を高めてまいります。

尚、北米テクニカルセンターには、ロックツールグループとハードマテリアルグループを含む基礎製品部門のアメリカ営業所及び東海岸集配送センターも併設されています。

当社加工事業カンパニーは、中期経営戦略における中長期目標として「高付加価値製品、サービス・ソリューションを提供できるグローバルプレーヤー」を掲げております。日本を含む世界6か国(アメリカ、ドイツ、スペイン、タイ、中国)で展開しているテクニカルセンターを拠点として切削工具の利用技術支援およびソリューションを提供し、グローバルプレーヤーとしての更なる飛躍を目指してまいります。

※ CNC設備
Computerized Numerical Control設備。工具の移動量や移動速度などをコンピュータによって数値で制御する機械工作設備。

【拠点概要】

拠 点 名
北米テクニカルセンター
(MMC Technical Center in North Carolina(MTEC-NC))
所 在 地
105 Corporate Center Drive, Mooresville, NC 28117, USA
事業内容
CAM/CAE解析・シミュレーション、切削試験、教育研修
人員
5名
保有設備
CNC設備、横型・縦型マシニングセンター、5軸加工機、自動盤、NC旋盤、三次元測定機、マイクロスコープ、他各種測定機
オープンセレモニー オープンセレモニー (画像をクリックして拡大イメージを表示)
MTEC-NC 外観 MTEC-NC 外観 (画像をクリックして拡大イメージを表示)
MTEC-NC 屋内 MTEC-NC 屋内 (画像をクリックして拡大イメージを表示)

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る