プレスリリース

2016年7月21日

子会社株式の譲渡に関するお知らせ

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:竹内 章、以下「当社」)および株式会社ハヤカワ(代表取締役社長:早川 元章、以下「ハヤカワ社」)は、精密鍛造製品を製造・販売する当社連結子会社である菱栄金属株式会社(取締役社長:矢野 勝一、以下「菱栄金属社」)の全株式を当社がハヤカワ社に譲渡することについて合意しましたので、お知らせいたします。

菱栄金属社は、主として精密鍛造製品の製造・販売を事業としてまいりましたが、同事業のグローバルな事業環境の変化に対応するため、当社加工事業カンパニーの方針のもと、抜本的な構造改革を検討しておりました。こうした中、当社は国内外で製造メーカー・商社を傘下に置く特殊鋼流通を中核事業とする株式会社ハヤカワカンパニーの100%持ち株会社であるハヤカワ社と交渉してまいりました結果、高精度なベベルギヤ製品において豊富な国内納入実績を持つ菱栄金属社の技術力と、精密鍛造事業におけるハヤカワカンパニーグループの国内および東南アジア地域におけるネットワークを融合させることにより、本株式譲渡によって両社の更なる成長が見込まれるという判断で一致しました。本株式譲渡後も、菱栄金属社は現在の事業拠点(埼玉県桶川市)での運営を継続する方針です。

当社は、中期経営計画「Material Premium 2016」において、「成長基盤の強化」を全社成長戦略の一つに掲げております。当社加工事業カンパニーは、自動車や航空機等の部品加工などに使われるドリルやインサートを始めとした超硬製品、エンジンやトランスミッションなどに使われる焼結部品など、産業に不可欠な様々な製品を世界規模で提供しております。今後も事業の選択と集中を進めながら、成長が見込まれる製品・地域に効率的に経営資源を投入することで「成長基盤の強化」を図ってまいります。

1.菱栄金属社の概要

本 社
埼玉県桶川市上日出谷
設 立
1972年
資本金
25百万円
売上高
20億円(2016年3月期決算)
事業内容
精密鍛造製品の製造・販売
従業員数
96名(2016年3月末時点)

2.株式譲渡の日程

契約締結日
2016年7月21日
譲渡期日
2016年10月1日(予定)

以上

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る