プレスリリース

2015年6月30日

北海道標津町における地熱構造試錐井の仮噴気試験について

石油資源開発株式会社
三菱マテリアル株式会社
三菱ガス化学株式会社

石油資源開発株式会社、三菱マテリアル株式会社、三菱ガス化学株式会社の3社は、北海道標津郡標津町「武佐岳むさだけ地域」において、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の助成を受け、地熱発電事業に向けた掘削調査を平成25年度から実施しています。今般、平成26年度に掘削した構造試錐井「武佐岳SMMG-2D号井」の仮噴気試験※1を実施いたしましたのでお知らせいたします。

「武佐岳SMMG-2D号井」の仮噴気試験は、本年6月12日から6月25日まで14日間実施し、毎時蒸気26トン、熱水16トンの噴出量を確認しました※2。引き続き武佐岳地域における地熱発電の事業化に向けて検討を進めてまいります。

  • ※1:坑井から噴出する蒸気及び熱水量を確認するための短期試験
  • ※2:平成27年6月25日時点の計量値

構造試錐井「武佐岳SMMG-2D号井」の概要

(1)掘削位置  :北海道標津郡標津町根釧こんせん東部森林管理署 国有林内
(2)掘削作業
平成26年8月1日~11月29日
(3)掘削深度
約2,000m(傾斜井)
(4)坑内最高温度
333°C(平成27年6月5日仮噴気試験前の測定)

以上

【調査地域位置図】 【調査地域位置図】
【参考資料】 武佐岳SMMG-2D号井 武佐岳SMMG-2D号井 仮噴気試験状況
(2015年6月15日撮影)

【本件に関するお問い合わせ先】

  • 石油資源開発株式会社 広報IR部 03-6268-7110(当調査全般)
  • 三菱マテリアル株式会社 広報・IR部 03-5252-5206
  • 三菱ガス化学株式会社 広報IR部 03-3283-5041

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る