プレスリリース

2014年8月 6日

国内製塩業界初、ハラール認証取得について

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:矢尾 宏、資本金:1,194億円)の連結子会社であるダイヤソルト株式会社(取締役社長:彌永 一二三、本社:東京都中野区)は、このたび同社製品である「食用塩」について、国内製塩業界初となる「ハラール認証」を特定非営利活動法人日本ハラール協会より取得しましたので、お知らせいたします。

ハラール認証とは、イスラム法にしたがった、安全で清潔な工程で製造される高品質で健康的な食品、化粧品、医薬品などに対して与えられる認証で、イスラム教徒(ムスリム)が安心して利用できる製品であることを示すものです。
ダイヤソルト社は、長崎県五島灘の清澄な海水を原材料として、良好な衛生環境のもと高品質で安全・安心な食用塩を製造しておりますが、さらにイスラム法が定める条件を満たしたことで、このたびハラール認証を取得いたしました。
現在、ダイヤソルト社の食用塩は醤油、味噌、食酢、ソースなどの調味料はもとより、うどん、そば、漬物などの日本食向けを中心に、パン、ラーメン、バター、水産加工品、レトルト食品や飲料品などの原材料として、日本国内のさまざまな食料品・飲料品メーカーで幅広く使用されています。

このたびのハラール認証取得によりダイヤソルト社の食用塩は、日本国内在住のムスリムをはじめ、今後増加が見込まれる訪日ムスリムにとっても安心して利用できる製品として、さらに利用拡大が見込まれます。
また、健康志向により日本食が評価され、加工食品を含めた日本の食材がイスラム圏を含め世界中に浸透するなか、海外市場展開の拡大を見込む食品メーカーにとって、世界人口の約23%(約16億人)を占めるともいわれるムスリムは非常に有望な消費者であり、食品メーカーがグローバリゼーションを実現していく上で、ハラール認証の取得は今後ますます重要となります。
ダイヤソルト社は、このような国内外の食品メーカーや、機内食を扱う食品加工業、外食産業などの顧客に対する食用塩の提供を通じ、事業拡大を目指します。さらに食品のみならず、医薬品や化粧品など「ハラール認証」を必要とする他の産業へもハラール認証を受けた製品を提供することで、ダイヤソルト社は将来的な事業の拡大を期待しています。

三菱マテリアルグループでは、「人と社会と地球のために」という企業理念のもと、中期経営計画「Materials Premium 2016」において、全社成長戦略の一つとして「グローバル競争力の強化」を掲げております。
ダイヤソルト社は製塩業界のリーディングカンパニーとして、ハラール認証の取り組みを今後も継続的に推進することでグローバル競争力の強化に努め、「安全」「安心」な製品の提供を通じ、広く社会に貢献してまいります。

※...日本国において、マレーシア政府ハラール認証機関(JAKIM)、ならびにシンガポール政府Majlis Ugama Islam Singapura(MUIS)の承認を受けているハラール認証機関。

写真①:ダイヤソルト崎戸工場 ダイヤソルト崎戸工場

写真②:設備(二段砂ろ過器) 2段砂ろ過器

写真③:ハラール認証を受けた製品例 ハラール認証を受けた製品例

(ご参考)会社概要
商号ダイヤソルト株式会社
事業内容塩の製造、販売、
塩化カリウム、塩化マグネシウム等の
化学製品の製造、販売ほか
代表者彌永 一二三
資本金250百万円
株主三菱マテリアル(95%)、三菱商事(5%)
本社東京都中野区本町一丁目32番2号
(ハーモニータワービル4階)
事業所本社、崎戸工場(長崎県西海市崎戸町)、
福岡支店、大阪支店、北海道営業所
従業員数260名(子会社含む。2014年6月末時点)
売上高6,014百万円(2013年度)
ダイヤソルト社WEBサイト:
http://www.diasalt.co.jp/

以上

認証に対するお問合わせ: ダイヤソルト株式会社
  品質保証部 03-5304-8681

製品に関するお問合わせ: ダイヤソルト株式会社
  東京支店 03-5304-8682
大阪支店 06-6838-8230
福岡支店 092-475-2127
北海道営業所 011-746-2210

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る